ステージナタリー

ミュージカル「黒執事」古川雄大&内川蓮生が続投、演出は児玉明子

7832

12月から2018年2月にかけて上演される「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」にて、セバスチャン・ミカエリス役を古川雄大、シエル・ファントムハイヴ役を内川蓮生が務めることがわかった。

前作「~NOAH’S ARK CIRCUS~」からの続投となる2人。また今作では「ライブ・スペクタクル『NARUTO-ナルト-』」などを手がける児玉明子が演出を担当することも明らかに。さらにこのたび、古川扮するセバスチャンと内川演じるシエルが豪華客船の前に佇む第1弾ビジュアルと、2人のキャラクタービジュアルも公開された。

出演決定にあたって古川は「今回は豪華客船編ということで原作の中でも特に盛り上がりがあるストーリーなので、サーカス編に続きお客様の期待値も高まっていると思います。しっかりと期待に応えられる作品になるように努めていきたいと思っていますので、是非ご期待ください」とコメント。一方、内川は「また古川さんの隣にシエルとして立てることが、すごく嬉しいです」と喜びを語った。

本作は、月刊Gファンタジーで連載されている枢やなのマンガ「黒執事」を原作としたミュージカル。今回の「-Tango on the Campania-」では、「豪華客船編」のエピソードが描かれる。東京公演は12月31日から2018年1月14日まで行われ、その後1月から2月にかけて兵庫、愛知、石川、福岡を巡演。チケットの一般販売は10月1日10:00に開始する。

古川雄大コメント

『ミュージカル「黒執事」-Tango on the Campania-』セバスチャン・ミカエリス役をやらせて頂きます、古川雄大です。
前回に続き出演させて頂けてとても幸せな気持ちです。
黒執事は作品の素晴らしさ、魅力溢れるキャラクター、引き込まれるストーリー、魅力がたくさん詰まっています、原作、アニメの人気もあり前回、前々回と劇場で公演を行う度にその作品のパワーを強く感じていました。
今回は豪華客船編ということで原作の中でも特に盛り上がりがあるストーリーなので、サーカス編に続きお客様の期待値も高まっていると思います。
しっかりと期待に応えられる作品になるように努めていきたいと思っていますので、是非ご期待ください。
そしてミュージカル黒執事ならではの魅力をお伝え出来るよう精進していきます。
みなさま、応援よろしくお願いします。

内川蓮生コメント

前作が終わった時に、もしも次回作があるとしたら、またセバスチャンの隣に立つ事ができたらどんなに幸せだろうと思いました。
新作『豪華客船編』で、またシエルを演じることが出来ると聞いた時、あまりの嬉しさにベットの上でジャンプをしてしまいました。
嬉しさだけではなく、色々な気持ちがありますが、楽しみにしてくださっている黒執事ファンの皆様の『シエル』を裏切らないよう、もう一度丁寧に演じたいと思っています。
また古川さんの隣にシエルとして立てることが、すごく嬉しいです。
『豪華客船編』どうぞ楽しみにしていてください!

「ミュージカル『黒執事』-Tango on the Campania-」

2017年12月31日(日)~2018年1月14日(日)
東京都 TBS赤坂ACTシアター

2018年1月19日(金)~22日(月)
兵庫県 神戸国際会館 こくさいホール

2018年1月26日(金)~28日(日)
愛知県 江南市民文化会館

2018年2月3日(土)・4日(日)
石川県 本多の森ホール

2018年2月10日(土)~12日(月・祝)
福岡県 久留米シティプラザ

原作:枢やな(掲載「月刊Gファンタジー」スクウェア・エニックス刊)
脚本:Two hats Ltd.
演出:児玉明子
出演:古川雄大内川蓮生 ほか

(c)2017 枢やな/ミュージカル黒執事プロジェクト

ステージナタリーをフォロー