ステージナタリー

上田誠「来てけつかるべき新世界」が第61回岸田國士戯曲賞を受賞

1388

上田誠「来てけつかるべき新世界」が、第61回 岸田國士戯曲賞を受賞した。

選考委員の宮沢章夫は「ほぼ最初から、上田誠氏の作品に評価が集中した。見事な筆致に唸ると同時に、悔しいがいくつもの場面で笑った。この技術の高さとセンスの鋭さに感服した」とコメントしている。

なお正賞は時計、副賞は20万円で、授賞式は4月17日18:00より東京神楽坂・日本出版クラブ会館にて行なわれる。

第61回 岸田國士戯曲賞 最終候補作品

市原佐都子「毛美子不毛話」(上演台本)
上田誠「来てけつかるべき新世界」(上演台本)
長田育恵「SOETSU -韓くにの白き太陽-」(上演台本)
オノマリコ「THE GAME OF POLYAMORY LIFE」(上演台本)
瀬戸山美咲「埒もなく汚れなく」(上演台本)
林慎一郎「PORTAL」(上演台本)
平塚直隆「ここはカナダじゃない」(上演台本)
山縣太一「ドッグマンノーライフ」(上演台本)

ステージナタリーをフォロー