音楽ナタリー

新田恵利、DDT両国に参戦&BiSプー・ルイ金的OK戦へ

329

8月17日に東京・両国国技館にて行われるDDTプロレスリングの大会に、元おニャン子クラブの新田恵利が出演。アップアップガールズ(仮)しず風&絆~KIZUNA~LinQとの「アイドル4WAYランバージャックマッチ」に参加する。

多くのタレントやアーティストとコラボするDDTプロレスリングの両国大会。その中で本日7月21日に、東京・後楽園ホールで行われた大会にてすでに決定していたアップアップガールズ(仮)、しず風&絆~KIZUNA~、LinQの3グループの推し選手による「アイドル3WAYランバージャックマッチ」の説明がなされた。

それぞれのグループを推す選手が戦う「アイドル3WAYランバージャックマッチ」。この試合ではアイドルたちも戦いに参加することができ、試合中に場外へ落ちた選手のみあらかじめ手にした武器で攻撃することができる。ただし選手がアイドルに触れると即反則負けになってしまう過酷な試合形式だ。

この試合には、しず風&絆~KIZUNA~推しの大石真翔、LinQ推しの宮本裕向が決定しており、アップアップガールズ(仮)の推し選手は当初社長の高木三四郎が名乗りを挙げていたが、長年ハロー!プロジェクトのアイドルを推していた木高イサミが高木に「俺が出る!」と主張。7月14日に行われた試合にて木高が高木に勝利し、正式にアップアップガールズ(仮)の推し選手として木高が試合に参加することが発表された。

しかしこの試合の立案者であり、何よりアイドルとのコラボを楽しみにしていた高木は「俺様はどうしてもアイドルとからみたいんだよ!」とアピール。高木が「今回、俺様はあらゆるコネクションを使ってあるアイドルとのブッキングに成功した。そのアイドルとは秋元康プロデュースの誰でも知ってる国民的アイドルだ!」と語り出すと会場は大きな歓声に包まれる。そして高木が「嘘じゃない。そのアイドルとは……この人だ!」と叫ぶとスクリーンに新田恵利の写真が映され、会場からは驚きの喚声が上がった。

この発表にDDTプロレスリングGMの鶴見亜門は「僕、ファンクラブ入ってたんですよ。うれしいなあ。新田さんが来てくれるなら話は別。改めて高木選手と新田さんを加えて『アイドル4WAYランバージャックマッチ』に試合形式を変更させていただきます」と宣言。高木は満足げな表情で新田の「冬のオペラグラス」をBGMにリングから退場した。

この日はさらに剱樹人プロデュースのDPGとの“プロレス流対バン”が決定しているBiSについても新たな発表がなされた。DPGのボーカルでレスラーの福田洋とのシングルマッチが注目を集めていたBiSのプー・ルイだったが、プー・ルイ自体は「プロレスなんてできない」とこれを拒否。しかしBiSマネージャーの渡辺淳之介から「大丈夫です。この映像を見てください」と振りがあり、スクリーンに映し出された映像でプー・ルイは「福田への金的攻撃がOKならやる」といったルールを提案する。これを受けて福田は「OK、問題ないよ」とこれを受諾。改めて両者のシングルマッチが正式に決定された。またプー・ルイのプロレスコーチとしてデスマッチを得意とするレスラーの葛西純が登場。葛西は「おれっちがプー・ルイに金的攻撃のやり方をみっちりたたき込んでおくからな。福田、オマエのキンタマぐしゃぐしゃにしてやるよ」と福田を挑発した。

なおDPGが8月7日にリリースする楽曲が、7月28日に東京・新木場1stリングにて行われる大会で初披露されることが明かされた。

DDTプロレスリング「DDT万博 ~プロレスの進歩と調和~」

2013年8月17日(土)東京都 両国国技館
<出演>
大槻ケンヂ / アップアップガールズ(仮) / しず風&絆~KIZUNA~ / 新田恵利 / BiS / DGP / LinQ / 山里亮太(総合司会) / 坂口憲二 / 渡辺哲

音楽ナタリーをフォロー