音楽ナタリー

[W(ダブルユー)] 謹慎中の加護亜依が心中激白

本日発売の「FRIDAY」の表紙。トップのスクープ記事として今回のインタビューが扱われている。加護の復帰によって、発売中止となったWの作品も日の目を見るのだろうか。

本日発売の「FRIDAY」の表紙。トップのスクープ記事として今回のインタビューが扱われている。加護の復帰によって、発売中止となったWの作品も日の目を見るのだろうか。

昨年2月の喫煙騒動以来芸能活動を謹慎中の加護亜依(W/元モーニング娘。)が、本日2月23日発売の週刊誌「FRIDAY」にて独占インタビューを受けていることがわかった。

『元『モー娘。』加護亜依「奈良→上京“お茶汲み”修行生活」撮った』というタイトルのこの記事は5ページにわたって掲載。謹慎後故郷の奈良に戻っていた加護が、最近東京に戻ってきたという噂を確認すべく記者が所属事務所を訪れ、加護本人への独占取材を行っている。

同誌の取材を受けた加護は、1年前から約8キロ減というほっそりした姿で登場。緊張した面持ちでこの1年間の思いを語っている。帰省後は引きこもり同然の生活を送り、テレビもほとんど観なかったという彼女。母親から家事の手ほどきを受け、炊事洗濯が大好きになったという。そして所属事務所と今後を話し合った結果、今年の1月23日に再び上京。現在は都内でひとり暮らしをしながら、事務所にて簡単な事務仕事の手伝いをしている。

1月28日には横浜アリーナで行われたハロー!プロジェクトのコンサートにも足を運んでいたが、以前より痩せたせいで最初は誰にも気づいてもらえなかったとのこと。さらに2月7日の19歳の誕生日には、W(ダブルユー)として活動をともにした辻希美が会社にまでケーキを届けてくれるというサプライズもあった。

現在彼女は再起に向けて準備中だが、復帰の時期など詳細はまったく白紙の状態だという。今後考えられる復帰時期としてまず挙げられるのが、相方・辻が20歳の誕生日を迎える6月だろう。ファンクラブイベントといった限られたファンを前に復帰を果たすのが、加護にとっても、そして辻にとってもベターなのではないだろうか。いずれにせよ、今は現実味が増した彼女の復帰を楽しみに待ちたいところだ。

関連リンク

 

音楽ナタリーをフォロー