音楽ナタリー

カラフルでおしゃれ!乃木坂46がタイで女子旅、インスタ開設も

1600

乃木坂46

乃木坂46

乃木坂46がタイ観光大使に就任。本日6月19日に東京・アキバホールにて行われた就任式に齋藤飛鳥、白石麻衣、新内眞衣、高山一実、西野七瀬、堀未央奈、松村沙友理が出席した。

リゾートを思わせる軽やかなワンピース姿で登場した彼女たちはさっそく「乃木坂46です。サワディー・カー」とタイ語で挨拶。タイ観光大使の委嘱状が送られると、「コップンカー」と感謝の気持ちを述べた。

今回彼女たちは、「こんなタイ知らなかった」をテーマに女子旅を応援する動画およびグラフィックの撮影をタイで実施。プロモーション動画について齋藤は「メンバーと一緒に観て、『またタイに行きたいな』という気持ちになった」、松村は「私たちの素の感じが出てる。(タイは)街がカラフルでどこで撮ってもおしゃれになるので、皆さんも写真とか動画とか撮ってほしい」とコメントした。撮影についての感想を聞かれると、バンコクで新内、堀と共に撮影を行った齋藤は「街がカラフルでいるだけで楽しかった」と笑顔を見せ、中でも市内を走るトゥクトゥクがお気に入りだと明かした。松村と白石はプーケットで撮影。松村は「こんなにもキレイだと思わなかった。時間もゆっくり流れていて、身も心も癒されました」、白石も「景色がすごくキレイでリラックスできた」とそれぞれ撮影を振り返る。アユタヤ遺跡でゾウとのツーショットを収めた西野は「(ゾウと)同い年で、すごく仲よくなれた」と楽しそうにゾウと触れ合った思い出を語った。

さらに今回は彼女たちのタイでの写真を公開するインスタグラムアカウントの開設も決定。それに伴い、会見の後半にはインスタグラム用に互いに撮影した写真の中から、お気に入りのカットを紹介するコーナーが用意された。白石とのランチの写真を「彼女とプーケットなうに使っていいよ」とお題付きで紹介した松村は「まいやんのことを『彼女』って言っただけでニヤニヤしちゃう」と顔をほころばせる。スイーツを前に笑顔を見せる新内のバンコクでのカットをお気に入りに挙げた齋藤は「タイで食べたすべてのスイーツが、かわいくておいしくて写真映えする」と絶賛した。

さらに司会者からオススメの撮影スポットを問われると、松村は「プーケットの海。貝殻とか砂浜とか、女の子が好きな写真がいっぱい撮れると思う」と回答。堀は「バンコクには個性的な洋服屋さんが多かったから楽しいんじゃないかな」と推薦する。最後に西野が「タイにはたくさんの魅力があふれていると思うので、みなさんも魅力を見つけに行ってもらえたら」とタイをアピール。そののち7人は声をあわせて「コップンカー」と再びタイ語で挨拶し、会見を締めくくった。

会見後の囲み取材では先日行われた「AKB48 49thシングル 選抜総選挙 ~まずは戦おう! 話はそれからだ~」の話題に。高山はテレビ朝日系「くりぃむクイズ ミラクル9」で共演している大家志津香(AKB48)を応援していたと言い、「来年こそは“神7”に入ってもらえることを祈ってます」とコメント。松村は渡辺麻友(AKB48)のグループ卒業について「まゆゆさんがいなくなっちゃうのはさみしい」と言及した。

なおメンバーの出演する「こんなタイ知らなかった」は本日より特設サイトおよびJR東日本とJR西日本、東京メトロの一部広告ビジョンにて公開。インスタグラム(@tat_nogizaka46)は本日の21:00頃開設される。

音楽ナタリーをフォロー