音楽ナタリー

RYUTistの1年ぶりアルバム、新潟・古町を舞台にした「柳都芸妓」

533

芸妓姿のRYUTist。

芸妓姿のRYUTist。

RYUTistのニューアルバム「柳都芸妓」(りゅうとげいぎ)が、タワーレコード内のアイドル専門レーベル・PENGUIN DISCより8月1日にリリースされることが決定した。

昨年8月発売の「日本海夕日ライン」から1年ぶり、通算3枚目のオリジナルフルアルバムとなる今作。かつて花街として栄えた新潟・古町を舞台にしたコンセプチュアルな作品で、彼女たちのグループ名の由来でもあるアルバムタイトルの“柳都”は、風情ある街並みの呼び名として残っているもの。楽曲制作には永井ルイ、KOJI oba、平川雄一(The Pen Friend Club)、鎌倉克行(so nice)、カンケ、鈴木恵(鈴木恵 TRIO)ら過去の作品にも参加したメンバーに加え、新潟・佐渡を拠点に活動する婦人倶楽部の楽曲プロデュースで注目を集めるムッシュレモンこと佐藤望(カメラ=万年筆)、新潟のビッグバンド・THE MANDUMSのバルカン坂爪、福岡出身のバンド・カンバスの小川タカシも加わっている。

また7月30日には、RYUTistのホームである新潟・Live House 新潟SHOW!CASE!!にて、グループ結成6周年記念ライブ「RYUTist HOME LIVE~6th anniversary~」の開催が決定した。この日は会場でニューアルバム「柳都芸妓」が先行販売される。チケットは6月29日19:00よりローソンチケットで発売開始。

RYUTist「柳都芸妓」収録曲

01. 柳の都
[作詞・作曲・編曲:永井ルイ]
2.夢見る花小路
[作詞・作曲・編曲:M. Lemon]
3.想い出はプロローグ
[作詞:NOBE / 作曲:鎌倉克行 / 編曲:小川タカシ(カンバス)]
4.サンディー
[作詞:伴大久 / 作・編曲:鈴木恵]
5.古町ブギウギ通り
[作詞・作曲・編曲:バルカン坂爪]
6. NEO 古町小唄
[作詞:松本武史 / 作曲:カンケ / 編曲:柏崎三十郎]
7.涙のイエスタデイ
[作詞・作曲・編曲:バルカン坂爪]
8.わたしのこみち
[作詞・作曲:平川雄一 / 編曲:平川雄一&The Pen Friend Club]
9.恋してマーマレード
[作詞:ACKO / 作・編曲:永井ルイ]
10 口笛吹いて
[作詞:NOBE / 作・編曲:KOJI oba]

RYUTist HOME LIVE ~6th Anniversary~

2017年7月30日(日)新潟県 Live House 新潟SHOW!CASE!!
OPEN 13:30 / START 14:00
※ 小学生以下無料。

音楽ナタリーをフォロー