音楽ナタリー

小室哲哉、May J.、LiSAがNHK「J-MELO」新テーマ曲を語る

1400

左からMay J.、小室哲哉、LiSA。

左からMay J.、小室哲哉、LiSA。

NHKワールドとNHK BSプレミアムで放送中の音楽情報番組「J-MELO」の新テーマ曲発表会が、本日3月9日に東京・NHK放送センターにて行われた。

4月から放送される新たなオープニングテーマはつんく♂が作詞、小室哲哉が作曲、番組司会のMay J.がボーカルを担当。エンディングテーマはLiSAがボーカルを務める。本日の発表会には小室、May J.、LiSAが出席した。

つんく♂と小室のタッグは、2015年10月に刊行された「J-MELO」放送開始10周年記念のムック本での対談がきっかけとなって実現。小室はオープニングテーマについて「ミディアムテンポの、誰でも口ずさめる明るい曲です」と説明した。現在、小室が制作した曲につんく♂が歌詞を書き下ろしている段階とのことで、小室は進行状況に関して「間に合うかギリギリですね(笑)。普段1人で全部やっている人だと(作詞だけ手がけるのは)バランスが難しいと思います。僕、詞じゃなくてよかったです(笑)。May J.が一番心配していると思うんですけど、彼女なら大丈夫かと」と話し、隣に座ったMay J.を苦笑いさせていた。

また、小室はつんく♂のプロデューサーとしての印象を「今はもう当たり前のことになったけど、あれだけの女の子たちを束ねるというのは学校の先生よりも大変ですよね。女の子たちの気持ちもわかるし、何度会っても愛のオーラが常に出ている人だなと感じます」と語った。さらにつんく♂からの「May J.の透き通る歌声が世界中に轟くのを楽しみにしております! どうか皆様、間もなくですので期待しててくださいね!」というコメントも紹介された。

May J.は2人が作った曲を歌うことが決まったときを振り返り「去年の10周年本で、2人のインタビューページを見て『一緒にいるところを見られるなんて!』って驚いたんですが、まさかその2人の曲を歌わせていただけるなんて。信じられないし、とても楽しみにしています」とコメント。一方、世界各国の視聴者から募集した「あなたの国でライブで盛り上がる言葉やフレーズ」をもとにしたエンディングテーマを歌うLiSAは「海外でライブをするときは、現地の言葉で『愛してるよ!』と言うのが一番伝わると思っていて、この曲にも『愛』という言葉が入っています。ライブで歌う機会があれば、歌詞をそれぞれの現地の言葉に変えて歌ってみたいです」と意気込みを語った。

新オープニングテーマおよびエンディングテーマはNHKワールドで4月3日(日)、NHK BSプレミアムで4月9日(土)深夜の放送回からオンエア開始。

J-MELO

NHKワールド:2016年4月3日(日)15:10~15:40
NHK BSプレミアム:2016年4月9日(土)26:40~27:08

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】