音楽ナタリー

鈴木雅之、新曲は玉置浩二手がける“愛が一杯詰まったラブソング”

390

鈴木雅之がニューシングル「泣きたいよ」を5月25日にリリースする。

表題曲は4月にスタートするNHKドラマ10「コントレール ~罪と恋~」の主題歌に決定しているナンバー。作詞作曲を玉置浩二が手がけた。「コントレール ~罪と恋~」は大石静が脚本を担当したラブストーリーで、「泣きたいよ」はドラマにぴったりの情熱的なミドルバラードに仕上げられている。

なお玉置が作詞作曲を務めた楽曲を鈴木が歌唱するのは今回が初めて。鈴木は本作について「玉置君とのコラボレーションは、愛が一杯詰まったラヴソングです」とコメントしている。

鈴木は今年ソロデビュー30周年を迎える。玉置とのコラボレーションは、30周年記念の第1弾となる。

鈴木雅之 コメント

シンガー・ソングライターと呼ばれる人達の楽曲を自分色に染めてみたい!
その思いで気がつけば30年が経ちました。
そして60代を迎える今年、心にしみる歌に出会えました。
あなたには「泣きたい」と思えるほど愛しい人が側にいますか?
玉置君とのコラボレーションは、愛が一杯詰まったラヴソングです。

玉置浩二 コメント

ふと目が覚めた…
話しかけるようにメロディーを口ずさんだ
♪泣きたいよ…
日が昇り、
マーチンさんが
♪泣きたいよ…
と魂を吹き込んでくれる姿が見えた!

音楽ナタリーをフォロー