音楽ナタリー

スペシャ「MUSIC AWARDS」でドリカム2冠、BUMPは投票1位に

2789

DREAMS COME TRUE

DREAMS COME TRUE

昨日2月28日に東京・東京国際フォーラム ホールAにて「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」の表彰式が開催された。

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」は、スペースシャワーTVによる音楽カルチャーの祭典「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016」の一環で設立された新たなアワード。表彰式は受賞アーティストやプレゼンターたちのパフォーマンスやトークを交えながら進行し、12万通の応募の中から選ばれた5000人の招待客が豪華なステージを楽しんだ。

表彰式のスタートと同時にステージに現れたのはTHE BAWDIES。彼らは「NO WAY」「IT'S TOO LATE」の2曲を豪快に奏で、「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」の幕開けを華々しく飾った。続いてMCのユースケ・サンタマリアと清水富美加が登場し、バラエティに富んだプレゼンターとともに全26部門の受賞者や受賞作品を次々と発表していく。

最初のプレゼンターとしてマキシマム ザ ホルモンのナヲとダイスケはんが正装で登場し、「BEST GROUP ARTIST」としてSEKAI NO OWARIを紹介。登壇したメンバーはトロフィーを受け取り、メンバーを代表してNakajinが「今回このような素晴らしい賞をいただきありがとうございます。今年、来年、これから先も4人でがんばっていきたいのでよろしくお願いします」と受賞の喜びを語った。続いてユースケと清水のアナウンスで「BEST FEMALE ARTIST」に選ばれた椎名林檎が黒い着物姿で現れ、はにかみながら「まだまだこれからどんどん人間として成長してまいりたいと思います。末長くよろしくお願いいたします」とファンに向けてメッセージを送る。また「BEST MALE ARTIST」を受賞した星野源は、ツアー先の兵庫・神戸ワールド記念ホールから生中継で表彰式に参加。トロフィーを手に踊りながら喜びを表したほか、ヒット曲「SUN」をライブで届けた。

また「BEST BREAKTHROUGH ARTIST」を受賞したWANIMAは、「あざますっ! あざますっ!」と笑顔を浮かべながらトロフィーを受け取る。KENTAは「今年はもっとたくさんの人にWANIMAを知ってもらいたいです!」「みんなのおかげで受賞することができました。今年もワンチャン、よろしくお願いします!」と口にした。「BEST COSTUME ARTIST」を受賞したきゃりーぱみゅぱみゅはライブパフォーマンスを披露したほか、「いつも音楽活動をするときにファッションはかなり気合いを入れて作ってるので、この賞は大変うれしいです」とコメントした。

「BEST GROOVE ARTIST」にはtofubeats、「BEST HIP HOP ARTIST」にはKOHHが決定。tofubeatsはトロフィーを手に「(今後コラボしたいのは)やっぱりユースケ・サンタマリアさん! ビンゴボンゴの大ファンなんで」と隣に立つユースケに熱い視線を送り、VTRで登場したKOHHは「変わらず曲作って遊んで。一軒家買いたいです」と2016年の目標を語った。WANIMAのKENTAをプレゼンターに迎えて紹介されたのは、「BEST ALTERNATIVE ARTIST」に選出されたcero。彼らは「日本にはこういう音楽があるぞってことを証明していきたいので、これからも期待しててください」と語った。

「BEST PUNK / LOUD ROCK ARTIST」に選ばれたKen Yokoyamaは「I Won't Turn Off My Radio」を熱演したほか、地上波の音楽番組に出演し、写真集を出した2015年の活動を振り返り「(アルバムを作ってるときに)自分がだいぶ古い人間だなと思って。新しい世代も出てきたし……。それを認めたら新しいものが出てきて、幅を一気に広げられる時期だったのかなと」と述べた。三戸なつめとチュートリアルの福田充徳をプレゼンターに迎えて発表されたのは、ミュージックビデオに関連する4部門の受賞者や受賞作品。「BEST VIDEO DIRECTOR」に東市篤憲、「BEST ART DIRECTION VIDEO」に水曜日のカンパネラの「ラー」、「BEST CONCEPTUAL VIDEO」にサカナクション「新宝島」、「BEST CHOREOGRAPHY VIDEO」にウルフルズ「ロッキン50肩ブギウギックリ腰」が選出された。

続けて「BEST ROCK ARTIST」に輝いた[Alexandros]が大歓声を浴びながら登場し、「ワタリドリ」「Girl A」の2曲をプレイ。トークでは、メンバーがユースケに自分たちのレギュラー番組「Welcome![Alexandros]」への出演をオファーし、ユースケがそれを快諾する場面もあった。スペースシャワーTVと縁の深いアーティストに贈られる「BEST MUSIC FRIENDS」にはTHE BAWDIESが決定。また「BEST CONTENTS CREATION」にマキシマム ザ ホルモンの映像作品「Deka Vs Deka~デカ対デカ~」、「BEST MUSIC FILM」に電気グルーヴのドキュメンタリー映画「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」が選ばれたほか、「BEST INTERNATIONAL ARTIST」にアデル、「BEST ACTIVE OVERSEAS」にONE OK ROCK、「BEST LIVE PRODUCTION」にTeam Perfumeが決定。なお授賞式ではこの日のために編集されたというPerfumeのライブ映像が上映され、観客を魅了した。さらに「BEST NEW VISION」に選ばれたMr.Childrenは、手紙で受賞の喜びを表現。桜井和寿がつづった真摯なメッセージに客席から温かな拍手が起きた。「BEST RESPECT ARTIST」には矢沢永吉が選出され、彼はスペースシャワーTVへの力強いエールをVTRを介して送った。

そしていよいよ表彰式も佳境に。もっとも優れたミュージックビデオに授与される「VIDEO OF THE YEAR」は、鎌谷聡次郎が監督を務めたゆずの「終わらない歌」が選ばれた。登壇したゆずの2人はスペースシャワーTVとの思い出を語ったり、「終わらない歌」のMVの撮影中のエピソードを披露したりして会場を沸かせる。応募総数12万票の中から「PEOPLE'S CHOICE」で1位に選ばれたのはBUMP OF CHICKEN。藤原基央は「すっごいうれしいです。どうもありがとうございます」と破顔し、「この感謝の気持ちを音楽に変えて、僕たちならではの音楽を届けていきたいと思いますので、これからもよろしくお願いします」と力強く述べた。

もっとも優れたアーティストに贈られる「ARTIST OF THE YEAR」でアナウンスされたのは、「BEST POP ARTIST」にも輝いたDREAMS COME TRUE。名前が呼ばれた瞬間にこの日一番の歓声が上がり、続けて「何度でも」のパフォーマンスが始まると場内は熱気を帯びていく。ライブを終えたあと吉田美和は「こういうところに私たちあまり縁がないのですごく緊張しました」「今日ここで皆さんの前で歌わせていただいて本当に光栄でした」と語る。中村正人は「昨年ベストアルバムを出して、『ワンダーランド』の開催もあり、今日こうしてこの場に立たせていただいていることが、2015年の結果だと思っています。ありがとうございます。今日は本当に素晴らしいアーティストの方々が出演して、プレゼンターの皆さんも豪華で楽しかったです。今度はぜひ、プレゼンターの皆さんにも演奏していただきたいですね!」とコメントし、式をフィナーレに導いた。

なお3月12日(土)20:00より表彰式のダイジェスト番組がスペースシャワーTVにて放送される。生放送を観逃した人はチェックしてみよう。

スペースシャワーTV「TOKYO MUSIC ODYSSEY 2016『SPACE SHOWER MUSIC AWARDS』DIGEST」

2016年3月12日(土)20:00~24:00
2016年3月25日(金)21:00~25:00(再放送)

「SPACE SHOWER MUSIC AWARDS」受賞者 / 受賞作品

ARTIST OF THE YEAR(もっとも優れたアーティストに授与される賞)

DREAMS COME TRUE

PEOPLE'S CHOICE(一般投票によって決定し授与される優秀アーティスト賞)

BUMP OF CHICKEN

VIDEO OF THE YEAR(もっとも優れたミュージックビデオに授与される賞)

ゆず「終わらない歌」

BEST GROUP ARTIST(もっとも優れたグループアーティストに授与される賞)

SEKAI NO OWARI

BEST MALE ARTIST(もっとも優れた男性ソロアーティストに授与される賞)

星野源

BEST FEMALE ARTIST(もっとも優れた女性ソロアーティストに授与される賞)

椎名林檎

BEST POP ARTIST(もっとも優れたポップアーティストに授与される賞)

DREAMS COME TRUE

BEST ROCK ARTIST(もっとも優れたロックアーティストに授与される賞)

[Alexandros]

BEST PUNK/LOUD ROCK ARTIST(もっとも優れたパンク/ラウドロックアーティストに授与される賞)

Ken Yokoyama

BEST BREAKTHROUGH ARTIST(もっとも優れた新人アーティストに授与される賞)

WANIMA

BEST INTERNATIONAL ARTIST(もっとも優れた海外アーティストに授与される賞)

アデル

BEST GROOVE ARTIST(もっとも優れたダンスミュージックアーティストに授与される賞)

tofubeats

BEST HIP HOP ARTIST(もっとも優れたヒップホップアーティストに授与される賞)

KOHH

BEST ALTERNATIVE ARTIST(もっとも優れたオルタナティブアーティストに授与される賞)

cero

BEST RESPECT ARTIST(音楽シーンに貢献し、多大な影響を与えているアーティストに授与される賞)

矢沢永吉

BEST NEW VISION(もっとも革新的な活動をしたアーティストに授与される賞)

Mr.Children

BEST ACTIVE OVERSEAS(もっとも海外で活躍したアーティストに授与される賞)

ONE OK ROCK

BEST COSTUME ARTIST(もっとも優れた衣装のアーティストに授与される賞)

きゃりーぱみゅぱみゅ

BEST LIVE PRODUCTION(ライブの企画、演出がもっとも優れたアーティストに授与される賞)

Team Perfume

BEST MUSIC FILM(もっとも優れた音楽映画に授与される賞)

「DENKI GROOVE THE MOVIE? -石野卓球とピエール瀧-」

BEST CONTENTS CREATION(もっとも優れた映像作品に授与される賞)

マキシマム ザ ホルモン「Deka Vs Deka~デカ対デカ~」

BEST CONCEPTUAL VIDEO(もっとも優れたコンセプトのミュージックビデオに授与される賞)

サカナクション「新宝島」

BEST ART DIRECTION VIDEO(もっとも優れたアートワークのミュージックビデオに授与される賞)

水曜日のカンパネラ「ラー」

BEST CHOREOGRAPHY VIDEO(もっとも優れた振り付けのミュージックビデオに授与される賞)

ウルフルズ「ロッキン50肩ブギウギックリ腰」

BEST VIDEO DIRECTOR(もっとも優れたミュージックビデオディレクターに授与される賞)

東市篤憲

BEST MUSIC FRIENDS(スペースシャワーと縁のあるアーティストに授与される賞)

THE BAWDIES

(撮影:上飯坂一 / 岸田哲平 / 上山陽介 / 依田純子 / 渡邉一生)

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【編集アシスタント】