音楽ナタリー

「誇れるバンドになりたい」VAMPSライブハウスツアー札幌で終幕

1147

HYDE(Vo, G)(撮影:田中和子)

HYDE(Vo, G)(撮影:田中和子)

VAMPSのライブツアー「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」が、1月31日の北海道・Zepp Sapporo公演をもって千秋楽を迎えた。

2015年11月に開幕したこのツアーは「JOINT」をテーマに実施され、東京・Zepp Tokyo、大阪・なんばHatch、愛知・Zepp Nagoyaの3会場の公演には国内外のアーティストが“JOINT ACT”として迎えられた。また追加公演となった福岡・Zepp FukuokaとZepp Sapporoの2会場での公演はワンマンライブとして行われた。

Zepp Sapporo公演最終日のオープニングを飾ったのは攻撃的な「MIDNIGHT CELEBRATION」。BLOODSUCKERS(VAMPSファンの呼称)は激しくフロアを揺らし、ツアーファイナルを大いに盛り上げていく。またアンコールで披露された「LOVE ADDICT」では、YUKI(G / DUSTAR-3、Rayflower)が飛び入りでVAMPSとセッションを繰り広げるサプライズもあった。

MCでは1月29日に誕生日を迎えたHYDE(Vo, G)に向けて、BLOODSUCKERSから「おめでとー!」と祝福の声援が上がり温かなムードが漂う。HYDEはそんな声を受けながら「やばいよ、今日。終わっちゃうじゃん。全部出さないと」「いっぱい楽しませてもらうぜ。楽しもうぜ、札幌!」と叫びオーディエンスを煽る。また「今回、対バンツアーだったけど案外面白かった。勉強になるし、いいもんだなと。福岡、札幌はワンマンになったから少し寂しいね。また次はどういった形で来るかわからないけどまた会えるよね」とファンとの再会を約束する。K.A.Z(G)は「11月から始まったツアーも終わりを迎えたね。今回のツアー、本数のわりに長く感じました。間にいろいろあったし。これからもVAMPSの活動を見てもらって、誇れるバンドになりたいです。みんなありがとう」とさらなる飛躍を誓い、「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」を締めくくった。

VAMPS「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」
2016年1月31日 Zepp Sapporo セットリスト

01. MIDNIGHT CELEBRATION
02. LIPS
03. DEVIL SIDE
04. LIVE WIRE
05. SIN IN JUSTICE
06. I CAN FEEL
07. FAITH
08. EVIL
09. MADE IN HEAVEN
10. ZERO
11. AHEAD
12. ANGEL TRIP
13. TROUBLE
14. BLOODSUCKERS
15. KYUKETSU -SATSUGAI VAMPS Ver.-
16. REVOLUTION II
17. SWEET DREAMS
18. LOVE ADDICT
19. SEX BLOOD ROCK N' ROLL

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】