音楽ナタリー

美輪明宏「にほんごであそぼ」でみわサンになる

2996

齋藤孝明治大学教授と、美輪明宏が演じる「みわサン」。(写真提供:NHK)

齋藤孝明治大学教授と、美輪明宏が演じる「みわサン」。(写真提供:NHK)

美輪明宏がNHK Eテレ「にほんごであそぼ」に4月から出演することが決定した。

番組で美輪は、視聴者に名文を紹介する太陽のキャラクター「みわサン」役を担当する。出演に際して彼は「可愛い坊ちゃん嬢ちゃんと一緒にお勉強できるのはとっても嬉しいんです。楽しみにしております」とコメント。また番組の監修を務めている齋藤孝明治大学教授は「美輪さんの日本語への深い愛と変幻自在の表現は、子どもたちの心を日々豊かにしてくれると確信しています」と語っている。

美輪明宏 コメント

美輪明宏でございます。
わたくし、NHKの子どもさん相手の番組が大・大・大好きで
十八才になるこの年までずーっと観ています。(あれぇ?)
それで、齋藤孝さんがこれを監修していらっしゃると知って
「なるほど。そういうことだったのか」と。
そうしたら、齋藤先生から出演のお話がございましてね、
「百人一首を一句、詠んでいただければそれで結構です」と
言うことだったので、それだったらお手伝いできるなと思って
「はいはい」と二つ返事三つ返事でお返事しましたら
まぁなんとずっ~と、顔まで出るということで
いろいろ注文の多いレストランっていうんでしょうかね、
なんだかそんな風になりましてね。
これは謀られた!と思いました。
でもわたくしは、世の中で本当に大好きなのは
赤ちゃんと小さい幼い子どもさんなんです。
可愛い坊ちゃん嬢ちゃんと一緒に
お勉強できるのはとっても嬉しいんです。
楽しみにしております。

齋藤孝(明治大学教授)コメント

「にほんごであそぼ」14年目を迎えるに当たって
より一層日本語の魅力を深く楽しく伝えてもらえるセンター的な存在として、美輪明宏さんに出演をお願いしました。
美輪さんの日本語への深い愛と変幻自在の表現は、子どもたちの心を日々豊かにしてくれると確信しています。あの唯一無二の声をはじめ、美輪さんは日本語の素晴らしさを体現する存在です。番組の太陽として、日本の子どもたちを「にほんごの光」で照らしてくれるのを今から楽しみにしています。

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【音楽ナタリー編集記者】