音楽ナタリー

VAMPS & Apocalyptica、名古屋でコラボ曲セッション

803

VAMPSとApocalypticaのセッションの様子。(撮影:田中和子)

VAMPSとApocalypticaのセッションの様子。(撮影:田中和子)

VAMPSのライブツアー「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」の愛知・Zepp Nagoya公演が、1月9日から昨日1月17日にかけて計6日間にわたって行われた。

VAMPSはツアーの東京、大阪、愛知公演で、国内外のアーティストを迎えて対バンライブを実施。愛知公演の初日にはNothing's Carved In Stone、2日目にはROTTENGRAFFTY、後半の4公演にはApocalypticaがゲストとして参加した。

Apocalypticaが参加した公演でVAMPSは、彼らとのコラボ曲「SIN IN JUSTICE」をアンコールでセッション。同曲では「予習してきた?」というHYDE(Vo, G)の言葉に応えるようにオーディエンスが大合唱を繰り広げ、熱烈な盛り上がりを見せた。またVAMPSは愛知公演にて、先日亡くなったデヴィッド・ボウイの「Life On Mars?」をカバー。同曲のカバーは過去のライブでもたびたび披露されてきたが、今回は追悼の意を込めてパフォーマンスされた。

なおVAMPSは今後、MTVのアコースティック番組「MTV Unplugged」の公開収録を挟み、「VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666」の追加公演として福岡・Zepp Fukuokaと北海道・Zepp Sapporoにてワンマンライブを行う。

MTV Unplugged: VAMPS

2016年1月19日(火)東京都 某所

VAMPS LIVE 2015-2016 JOINT 666(追加公演)

2016年1月21日(木)福岡県 Zepp Fukuoka
2016年1月23日(土)福岡県 Zepp Fukuoka
2016年1月24日(日)福岡県 Zepp Fukuoka
2016年1月28日(木)北海道 Zepp Sapporo
2016年1月30日(土)北海道 Zepp Sapporo
2016年1月31日(日)北海道 Zepp Sapporo

音楽ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【ナタリーストア】