音楽ナタリー

hideのホログラフィックライブ本公演開幕、バンド従え「子 ギャル」“初演奏”

1209

hideホログラフィックライブの様子。

hideホログラフィックライブの様子。

hideのホログラフィック映像を使った公演「hide crystal project presents RADIOSITY」が、本日10月23日に神奈川・DMM VR THEATERにて初日を迎えた。

「hide crystal project presents RADIOSITY」は9月11~27日に上演されたプロローグ公演「hide crystal project presents RADIOSITY -prologue-」の完全版。公演の幕が開くとプロローグでは登場しなかった4人のバンドメンバーのホログラフィック映像が出現し、彼らに続くようにホログラフィック化されたhideがステージ上に姿を現す。hideはバンドとともに「ピンク スパイダー」や「ROCKET DIVE」、さらにはVOCALOID技術を駆使して制作され、2014年12月に“新曲”として発表されたナンバー「子 ギャル」など、オーディエンスを前に披露されたことのなかった楽曲を含む全9曲を届けた。カラフルな照明や、グラフィック映像によって変化するステージセットの演出もライブの臨場感を盛り上げ、集まったファンはhideの歌声に合わせてピンク色のサイリウムを振りながら歓声を上げていた。公演は11月15日まで同所で実施される。

hide crystal project presents RADIOSITY

2015年10月23日(金)~11月15日(日) 神奈川県 DMM VR THEATER

※記事初出時、公演の開催期間の記載に誤りがありました。訂正してお詫びいたします。

音楽ナタリーをフォロー