音楽ナタリー

乃木坂46ドキュメンタリー「悲しみの忘れ方」公開7月に

1344

乃木坂46初のドキュメンタリー映画「悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46」の公開日が7月10日に決定した。

本作は乃木坂46の1stシングルから10thシングルまで10作連続で収録曲のミュージックビデオを手がけた丸山健志が監督を務めたもの。舞台裏のメンバーの姿や密着インタビューなどから彼女たちの素顔を解き明かしていく。また彼女たちの母親から明かされる事実なども織り交ぜられており、貴重な本音や秘密を知ることができる作品となりそうだ。

映画は当初5月公開予定だったが、延期の理由について配給を担当している東宝映像事業部の古澤佳寛氏は「制作スタッフから追加撮影の強い希望もあり、関係各社と協議した結果、作品のクオリティーをより高めてほしいとの願いをこめて、延期を決定いたしました」と、高い完成度を求めたためであることを説明している。

なおタイトル、公開日の発表にあわせて映画のキービジュアルも公開された。ビジュアルには白石麻衣、生駒里奈、西野七瀬、生田絵梨花、橋本奈々未が登場。5人がインタビュー中に見せた自然な表情をフィーチャーしたさわやかなデザインに仕上がっている。

悲しみの忘れ方 Documentary of 乃木坂46

公開日:2015年7月10日
企画:秋元康
出演:乃木坂46
上映時間:未定
(c)2015「DOCUMENTARY of 乃木坂46」製作委員会

音楽ナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【音楽ナタリー】