映画ナタリー

トロント映画祭開幕!シャイア・ラブーフ、ステラン・スカルスガルドが会見に出席

29

左からシャイア・ラブーフ、ヤヌス・メッツ、スペリル・グドナソン、ステラン・スカルスガルド。(写真提供:CHRISTINE CHEW / UPI / Newscom / ゼータ イメージ)

左からシャイア・ラブーフ、ヤヌス・メッツ、スペリル・グドナソン、ステラン・スカルスガルド。(写真提供:CHRISTINE CHEW / UPI / Newscom / ゼータ イメージ)

第42回トロント国際映画祭がカナダ現地時間9月7日に開幕。オープニング作品としてスポーツドラマ「Borg/McEnroe(原題)」が上映された。

「Borg/McEnroe」では、1980年代にライバル関係にあったテニス選手ビョルン・ボルグとジョン・マッケンローの物語が描かれる。映画祭の記者会見にはボルグ役のスペリル・グドナソン、マッケンロー役のシャイア・ラブーフ、レナート・ベルゲリン役のステラン・スカルスガルド、監督のヤヌス・メッツが出席。メッツは「2人(グドナソンとラブーフ)には6カ月から8カ月の間、毎日テニスの練習をしてもらったよ」と、それまでテニス経験のなかった彼らに特訓を要求したことを明かした。なおYouTubeでは記者会見およびレッドカーペットイベントの様子を収めた映像が公開されている。

現地時間9月17日まで開催される第42回トロント国際映画祭には、日本からもいくつかの作品が出品。コンテンポラリーワールドシネマ部門には蒼井優阿部サダヲのダブル主演作「彼女がその名を知らない鳥たち」、ディスカバリー部門には寺島しのぶが主演を務めた日米合作映画「オー・ルーシー!」、マスターズ部門には福山雅治役所広司広瀬すずをキャストに迎え是枝裕和がメガホンを取った「三度目の殺人」、ミッドナイト・マッドネス部門にはミスiD2017グランプリの武田杏香が主演を務める「血を吸う粘土」、スペシャルプレゼンテーション部門には河瀬直美の監督作「」が選出されている。

※河瀬直美の瀬は旧字体が正式表記

映画ナタリーをフォロー