映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

“氷の男”と“炎の男”のテニス対決描く「ボルグ/マッケンロー」ショート予告

87

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」ビジュアル

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」ビジュアル

ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」の公開日が8月31日に決定。あわせてショート予告編、本ビジュアル、新たな場面写真が到着した。

テニス選手、ビョルン・ボルグとジョン・マッケンローの激闘を映画化した本作。1980年のウィンブルドン選手権で対戦した2人の3時間55分に及ぶ決勝戦が描かれる。冷静沈着な“氷の男”ボルグをスベリル・グドナソン、悪童と呼ばれた“炎の男”マッケンローをシャイア・ラブーフが演じた。

YouTubeにて公開されたショート予告編には、ウィンブルドン選手権5連覇を目指すボルグが重圧や恐怖を感じ浴室で倒れ込むさまを収録。試合中のマッケンローが審判に「異議ありだバカ野郎!」と暴言を吐く様子も切り取られた。また場面写真にはボルグとマッケンローががっちりと握手をするシーンなどが捉えられている。

戦場ドキュメンタリー「アルマジロ」で知られるヤヌス・メッツが監督を務めた「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」は、東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で順次ロードショー。

(c)AB Svensk Filmindustri 2017

映画ナタリーをフォロー