3時間55分の激闘!ボルグとマッケンローのウィンブルドン決勝を描いた映画公開

110

テニス選手、ビヨン・ボルグとジョン・マッケンローの激闘を映画化した「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」の公開が決定した。

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」

大きなサイズで見る(全3件)

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」[拡大]

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」[拡大]

本作で描かれるのは、1980年のウィンブルドン選手権で対戦したボルグとマッケンローの3時間55分に及ぶ決勝戦。5連覇を目指すスウェーデン出身の冷静沈着な“氷の男”ボルグを「蜘蛛の巣を払う女」のスベリル・グドナソン、アメリカ出身で自身に不利な判定を下した審判には躊躇なく暴言を浴びせる“炎の男”マッケンローを「トランスフォーマー」シリーズのシャイア・ラブーフが演じた。監督を務めたのは戦場ドキュメンタリー「アルマジロ」で知られるヤヌス・メッツ

「ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男」は8月下旬より東京・TOHOシネマズ 日比谷ほか全国で公開される。

この記事の画像(全3件)

関連記事

スベリル・グドナソンのほかの記事

関連商品

(c)AB Svensk Filmindustri 2017

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 ボルグ/マッケンロー 氷の男と炎の男 / スベリル・グドナソン / シャイア・ラブーフ / ヤヌス・メッツ の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。