映画ナタリー

おかげさまでナタリー10周年

「コードギアス」総集編3部作が劇場公開、ルルーシュ主人公のプロジェクトも

920

テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」が、劇場版総集編として全3章で制作されることがわかった。第1章は2017年に公開される。

これは、本日11月27日に千葉・舞浜アンフィシアターで開催された10周年記念イベント「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」にて発表されたもの。劇場版総集編は、2006年10月より放送された「コードギアス 反逆のルルーシュ」、そして2008年4月より放送された「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の全50話に新作パートを加えて再構成。既存の映像も含め、全編にわたって新たにアフレコが行われる。

また同イベントでは、「Next Project『コードギアス 復活のルルーシュ』」企画始動のアナウンスも。監督の谷口悟朗とシリーズ構成の大河内一楼によれば、「R2」で描かれたゼロレクイエムの数年後を舞台にした続編であり、主人公はルルーシュになるという。大河内は「(ルルーシュが)別世界に生きていたとか偽者だったということにはしません」と語った。なおテレビアニメか劇場版かといった詳細は明かされていない。

イベントには、ルルーシュ役の福山潤、枢木スザク役の櫻井孝宏、C.C.役のゆかな、紅月カレン役の小清水亜美、ジェレミア・ゴットバルト役の成田剣が参加。劇場版総集編で再びアフレコを行うにあたり、福山は「ギアスにかけられて自分の限界を超えるような、がむしゃらな戦いがもう1回できるのかどうか。次はギアスをかけ直すくらいの気持ちでいきたい」と意気込んだ。

このイベントの模様は、動画配信サービス・アニメイトチャンネルにて12月23日から期間限定で配信予定。また公演ダイジェストに加え、イベントで上映されたピクチャードラマや新プロジェクトのPV、さらに「復活!キセキのBABA劇場」が収められたBlu-ray / DVD「コードギアス 反逆のルルーシュ キセキのアニバーサリー」が2017年4月21日にリリースされる。

(c)SUNRISE/PROJECT GEASS Character Design (c) 2006-2008CLAMP・ST

映画ナタリーをフォロー