映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

「コードギアス 皇道」OPテーマは「WORLD END」、キービジュアル完成

498

コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道(おうどう)」のキービジュアルが完成。公開に先駆け、監督を務めた谷口悟朗からメッセージが到着した。

本作は、テレビアニメ「コードギアス 反逆のルルーシュ」と、その続編「コードギアス 反逆のルルーシュR2」の全50話に新規カットを加え再構成した劇場3部作の最終章。谷口は「第三部ではルルーシュとはどういう人間なのか、ということを描くことが目的となります。彼の持つ弱さも強さも真実も嘘も第二部までの経験を踏まえたものなのです。そして、それらから発する彼の反逆、その行き着く先を見届けてほしいと思います」と呼びかけている。

また本作の主題歌、挿入歌、オープニングテーマが決定。主題歌はSurvive Said The Prophetの「NE:ONE」、挿入歌はRayflowerの「螺旋のピース」、オープニングテーマは「コードギアス 反逆のルルーシュR2」でも使用されたFLOWの「WORLD END」となった。

「コードギアス 反逆のルルーシュIII 皇道」は5月26日より全国ロードショー。なお「コードギアス 反逆のルルーシュII 叛道(はんどう)」は全国の劇場で上映中。

谷口悟朗 コメント

いよいよ三部作も最後の章となりました。
編集時は第一部が「ゼロ篇」、第二部が「スザク篇」、そして第三部は「ルルーシュ篇」というのがコンセプトでした。
そう、第三部ではルルーシュとはどういう人間なのか、ということを描くことが目的となります。
彼の持つ弱さも強さも真実も嘘も第二部までの経験を踏まえたものなのです。
そして、それらから発する彼の反逆、その行き着く先を見届けてほしいと思います。
今回の三部作は最後まで2時間越えとなりました。
その分の情報は入れこんでありますので、最後までよろしくお付き合いいただけると幸いです。

(c)SUNRISE/PROJECT L-GEASS Character Design (c)2006-2017 CLAMP・ST

映画ナタリーをフォロー