「暗殺教室」福山潤が観客からの「抱いて!」にご満悦、原作者のサプライズ登壇も

121

アニメ映画「劇場版『暗殺教室』365日の時間」の舞台挨拶が本日11月20日に東京・新宿バルト9にて開催され、殺せんせー役の福山潤、潮田渚役の渕上舞、赤羽業役の岡本信彦、茅野カエデ役の洲崎綾が登壇した。

左から殺せんせー、福山潤、渕上舞、洲崎綾、岡本信彦。

左から殺せんせー、福山潤、渕上舞、洲崎綾、岡本信彦。

大きなサイズで見る(全19件)

岡本信彦

岡本信彦[拡大]

渕上舞

渕上舞[拡大]

「劇場版『暗殺教室』365日の時間」は、松井優征のマンガをもとにしたテレビアニメの総集編に、新規エピソードを追加した作品。福山は本作について「業と渚のカッコいいところばかりで、嫉妬します」とコメント。岡本も「(業と渚が)イチャイチャしてて、『距離感、近っ!』と思いましたね(笑)」と続け、「最初のほうはみんな、声を若めに作っているなと思いました。特に渚くんの『起立、礼』がかわいかったです」と話した。その言葉を受けて、渕上は「意識して作っていたわけではないんですけど、(意識せずに若めの声だったというのが)自分の中でいいなと思いました」と述べる。

福山潤

福山潤[拡大]

この舞台挨拶では、雪村あぐり役の川澄綾子からのメッセージがスクリーンに映し出され、11月26日に誕生日を迎える福山をお祝いする場面も。「ハッピーバースデートゥーユー」の合唱を贈られた福山は、観客に「抱いて」と言ってほしいとリクエストする。観客が「抱いてー!」と叫ぶと、福山は満足げな表情を浮かべた。

そして福山の誕生日を祝うため、原作者の松井もサプライズ登場。映画の試写を福山の隣で鑑賞したという松井は「ちょうど僕らは同い年で、最近同級生がPTA会長をやっているらしく、世の中の仕組みの一部を動かす年になっているのかと思っていて。これからも休まずにがんばってください」とお祝いの言葉を送る。福山は「初めての収録に立ち会ってもらって、同い年だとわかったときに『じゃあこれからタメ語な』と、失礼なことを言ったのが出会いでした(笑)」と振り返り、「広尾にマンションが欲しいです」と松井に誕生日プレゼントをねだった。

最後に松井は「最初は総集編っていうので不安があったけど、それが吹き飛ぶくらいすごくよかったです。原作も含め、今までの『暗殺教室』関連諸作品の中で一番泣きました。『もうアニメ観たからいいや』という方が周りにいたら、『だまされたと思って』と勧めてあげてください」とアピールし、舞台挨拶を締めくくった。

「劇場版『暗殺教室』365日の時間」は全国の劇場で上映中。

※記事初出時より写真を9点追加しました。

この記事の画像(全19件)

関連記事

福山潤のほかの記事

リンク

関連商品

(c)松井優征/集英社・アニメ「暗殺教室」製作委員会 (c)松井優征・渡邉築・⻘戶成/集英社・アニメ「殺せんせーQ!」製作委員会

このページは株式会社ナターシャの映画ナタリー編集部が作成・配信しています。 劇場版 暗殺教室 365日の時間 / 福山潤 / 渕上舞 / 岡本信彦 / 洲崎綾 / 松井優征 の最新情報はリンク先をご覧ください。

映画ナタリーでは映画やドラマに関する最新ニュースを毎日配信!舞台挨拶レポートや動員ランキング、特集上映、海外の話題など幅広い情報をお届けします。