映画ナタリー

橋本環奈主演「セーラー服と機関銃」特報、長谷川博己、安藤政信、武田鉄矢も出演

711

橋本環奈主演の角川映画40周年記念作品「セーラー服と機関銃 -卒業-」のポスタービジュアルが到着。特報映像がYouTubeにて公開され、共演者も発表となった。

「夫婦フーフー日記」の前田弘二が監督を務める「セーラー服と機関銃 -卒業-」は、赤川次郎の小説を原作として1981年に公開された「セーラー服と機関銃」のその後を描く新作映画。前作では薬師丸ひろ子が、そしてテレビ版では原田知世や長澤まさみが演じた主人公の女子高生組長・星泉に、映画初主演となる橋本環奈が扮する。このたび到着したポスタービジュアルには、この映画のためにトレードマークだったロングヘアーを30cmも切ったという橋本の姿が捉えられている。

そして本作に、追加キャストとして長谷川博己安藤政信武田鉄矢らが出演していることが明らかになった。長谷川は泉が憧れる年上の男性・月永を、安藤は彼らに立ちはだかる組織の男・安井を、武田は泉率いる“目高組”の若頭をそれぞれ演じる。さらに目高組の組員役には大野拓朗宇野祥平も名を連ねる。

今回公開された特報映像では、橋本演じる泉が前を見据えて歩く姿からスタート。続いて泉が勢いよく機関銃を撃ち放ち、「目高組4代目組長、星泉です!」と高らかに宣言したかと思えば、無邪気に居眠りしたり浴衣で夏祭りに出かけたりと普通の高校生として過ごす姿も映し出される。さらにタイトルコールのあとには、前作のクライマックスシーンで登場した「カ・イ・カ・ン」という名ゼリフも。

なお、「セーラー服と機関銃 -卒業-」の公開は2016年3月5日に決定。ファンは公開を楽しみに待とう。

映画ナタリーをフォロー

  • スタッフ募集のお知らせ【プロモーションプランナー】