コミックナタリー

永井豪「デビルマン」40年の時を経て最終章へ!ビッグコミックで堂々開幕

1783

永井豪とダイナミックプロダクションによる新連載「デビルマンサーガ」が、本日12月25日発売のビッグコミック2015年1号(小学館)にてスタートした。

10月からのビッグコミック新連載攻勢の最終弾となる「デビルマンサーガ」。第1話「復活の序曲」では西暦2025年のアメリカで若きロボット学者・不動勇希が、南極で発見されたある壁画と出会う。そこに描かれていた、人類の恐るべき秘密とは。永井自らの手で約40年ぶりに描かれる、「デビルマン」の最終章に注目したい。

なおビッグコミックの公式サイトでは、マンガの冒頭部分を公開中。試し読みページは今後も追加されていく予定だ。

コミックナタリーをフォロー

  • 読者アンケート実施中【コミックナタリー】