劇団なかゆび、チェーホフ「桜の園」から着想を得た新作公演「京の園」

1

35

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 9 25
  • 1 シェア

劇団なかゆび Nakayubi.-13「京の園」が、1月13日から16日まで京都・京都芸術センター 講堂で上演される。

劇団なかゆび Nakayubi.-13「京の園」ビジュアル

劇団なかゆび Nakayubi.-13「京の園」ビジュアル

大きなサイズで見る

これは、劇団なかゆびの神田真直が、アントン・チェーホフの「桜の園」から着想を得て執筆した新作。劇中では、京都芸術センターの前身となる、明倫小学校の学区にある呉服問屋を舞台に、1960年代を生きる若者たちの葛藤と決意が描かれる。出演者には、中野劇団の延命聡子、河合厚志、幻灯劇場の橘カレン、土肥希理子、劇団なかゆびの柊木樹、藤村弘二が名を連ねた。

一部公演では神田とゲストによるアフタートークが行われ、13日18:30開演回には下鴨車窓の田辺剛、15日13:00開演回にはこのしたやみの山口浩章、17:00開演回には幻灯劇場の藤井颯太郎、16日13:00開演回にはルドルフの筒井加寿子が登壇。14日18:30開演回には神田によるプレトークが行われる。また、本作の戯曲データが12月30日にKindle ストアと劇団なかゆびオンラインストアで発売される。

劇団なかゆび Nakayubi.-13「京の園」

2022年1月13日(木)~16日(日)
京都府 京都芸術センター 講堂

作・演出:神田真直
出演:延命聡子、河合厚志、橘カレン、土肥希理子、柊木樹、藤村弘二

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

劇団なかゆび、チェーホフ「桜の園」から着想を得た新作公演「京の園」
https://t.co/RFWH8d65E8 https://t.co/VO1qTQRAJz

コメントを読む(1件)

関連記事

劇団なかゆびのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 劇団なかゆび の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします