アルツハイマーをテーマにメメントCと山の羊舎が合同企画

1

49

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 2 14
  • 33 シェア

メメントC+山の羊舎 合同企画「私の心にそっと触れて─愛は記憶されるのか?─」が12月16日から22日まで、東京・新宿シアター スターフィールドにて上演される。

メメントC+山の羊舎 合同企画「私の心にそっと触れて─愛は記憶されるのか?─」チラシ表

メメントC+山の羊舎 合同企画「私の心にそっと触れて─愛は記憶されるのか?─」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

これは嶽本あゆ美が主宰するメメントCと、山下悟らによる山の羊舎の合同公演。アルツハイマー病と愛に関する嶽本の書き下ろしを、山下の演出で立ち上げる。

上演に向けて嶽本は「久しぶりの新作公演です。今年の上演作品は『高齢化社会と演劇』が私的テーマとなっています。コロナで延期になり、脚本を書き直しながら、演劇がアルツハイマー病の世界にどこまで迫れるのか考え続けました。しかし劇場の観客は、目の前で上演される芝居によって記憶や心の鍵が次々と開くものです。 是非無限の心象世界を旅するように心の世界を旅してください」とコメント。山下も「このお話は定年と同時にその記憶を失い始めた神経内科の医師の物語です。認知症──。時間軸との繋がりを失い彷徨い始める魂と、その魂を追いかけることで自分自身の魂を再認識していく家族、友人たち。その両方の姿を描くことで、今や人生の終わりの前に多くの人が直面するであろう局面を、深刻になるだけでなくユーモラスな面も捕まえながら描いていきたいと思っています」と意気込みを語っている。

この記事の画像(全2件)

メメントC+山の羊舎 合同企画「私の心にそっと触れて─愛は記憶されるのか?─」

2021年12月16日(木)~22日(水)
東京都 新宿シアター スターフィールド

作:嶽本あゆ美
演出:山下悟
出演:外山誠二白石珠江駒塚由衣、佐々木研 / 石井英明、茜部真弓、日沖和嘉子、山王弥須彦、田村往子、簑手美沙絵

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

アルツハイマーをテーマにメメントCと山の羊舎が合同企画(コメントあり)
https://t.co/yo6CuvxFxR https://t.co/dfBEzLLFyj

コメントを読む(1件)

メメントCのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 メメントC / 嶽本あゆ美 / 山の羊舎 / 外山誠二 / 白石珠江 / 駒塚由衣 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします