熊川哲也が総合監修、新たなバレエコンクール「オーチャード・グランプリ」始動

102

「オーチャード・グランプリ Asia Pacific Ballet Competition」がスタートする。

「オーチャード・グランプリ Asia Pacific Ballet Competition」ロゴ

「オーチャード・グランプリ Asia Pacific Ballet Competition」ロゴ

大きなサイズで見る(全3件)

「オーチャード・グランプリ Asia Pacific Ballet Competition」ビジュアル

「オーチャード・グランプリ Asia Pacific Ballet Competition」ビジュアル[拡大]

これは、Bunkamura オーチャードホール芸術監督の熊川哲也総合監修のもと行われる、新たなバレエコンクール。本コンクールでは、“すべての子供たちが挑戦の機会を均等に得ること、そしてそこから最大限の学びと選択肢を得られること”を掲げて実施される。

Bunkamura オーチャードホール

Bunkamura オーチャードホール[拡大]

審査は決戦を除きオンラインで行われるほか、最大800万円の賞金授与、世界のバレエ団やバレエ学校を代表する国際的審査員の参加が特徴となる。さらに参加者全員の学びの機会となることを目指し、世界的ダンサーによる模範演技や、選考途中落選者を対象に、通過者との差分を解説するオンラインイベントが実施される。

審査対象となるのはジュニアI(11歳から14歳の男女)、ジュニアII(15歳から18歳の男女)、シニア(19歳から26歳の男女)で、応募料は無料。受付は来年2月28日23:59まで。詳細はBunkamura オーチャードホールの公式サイトで確認を。

この記事の画像(全3件)

熊川哲也のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 熊川哲也 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします