宮藤官九郎×串田和美のコクーン歌舞伎「天日坊」再び!勘九郎・七之助・獅童が続投

「渋谷・コクーン歌舞伎 第十八弾『天日坊(てんにちぼう)』」が、来年2月に東京・Bunkamura シアターコクーンで上演される。

「渋谷・コクーン歌舞伎 第十八弾『天日坊(てんにちぼう)』」速報チラシ

「渋谷・コクーン歌舞伎 第十八弾『天日坊(てんにちぼう)』」速報チラシ

大きなサイズで見る

コクーン歌舞伎は、串田和美と中村勘三郎がタッグを組み、1994年に誕生したシリーズ。その第18弾となる今回は、2012年に宮藤官九郎の脚本、串田和美の演出・美術により初演された「天日坊」が再び上演される。

河竹黙阿弥の「五十三次天日坊」を原作にした本作では、将軍・頼朝の落胤になりすまし、鎌倉を目指す法策(後の天日坊)らの人生をかけた大勝負が描かれる。出演者には、前回と同じく、中村勘九郎中村七之助中村獅童が名を連ねた。チケットの販売開始は12月を予定している。

「渋谷・コクーン歌舞伎 第十八弾『天日坊(てんにちぼう)』」

2022年2月
東京都 Bunkamura シアターコクーン

原作:河竹黙阿弥「五十三次天日坊」
脚本:宮藤官九郎
演出・美術:串田和美
出演:中村勘九郎中村七之助中村獅童

全文を表示

関連記事

宮藤官九郎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 宮藤官九郎 / 串田和美 / 中村勘九郎 / 中村七之助 / 中村獅童 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします