朗読×日本舞踊の「八百屋お七」に大空ゆうひ、相手役は中島ヨシキ・福山潤・神尾晋一郎

1

481

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 121 325
  • 35 シェア

朗読舞踊劇 Tales of Love「お七-最初で最後の恋-」が9月10日から12日まで、東京・よみうり大手町ホールで上演される。

大空ゆうひ

大空ゆうひ

大きなサイズで見る(全9件)

朗読舞踊劇 Tales of Love「お七-最初で最後の恋-」チラシ表

朗読舞踊劇 Tales of Love「お七-最初で最後の恋-」チラシ表[拡大]

“朗読舞踊劇 Tales of Love”は、日本の古典の名作を朗読と日本舞踊による新感覚のエンタテインメントとして上演する企画。第1弾となる今回は、井原西鶴の浮世草子「好色五人女」より、“日本版ロミオとジュリエット”とも言われる「八百屋お七」を題材にした物語を送る。

裕福な八百屋の娘・お七は、大火事で焼け出され、避難した先で寺小姓の吉三郎と恋に落ちる。しかし、彼と引き離されてしまったお七は、もう一度火事が起きれば、また出会えるのではないかと思い……。

お七役を大空ゆうひ、舞踊を花柳幸舞音が務めるほか、吉三郎役で中島ヨシキ福山潤神尾晋一郎がそれぞれ日替わり出演する。上演台本は与田想、演出は柿喰う客の中屋敷法仁だ。

チケットの公式先行Web抽選は7月21日12:00から8月1日23:59まで受け付けられ、一般販売は8月21日にスタート。

この記事の画像(全9件)

朗読舞踊劇 Tales of Love「お七-最初で最後の恋-」

2021年9月10日(金)~12日(日)
東京都 よみうり大手町ホール

原作:井原西鶴「好色五人女」巻四「恋草からげし八百屋物語」より
上演台本:与田想
演出:中屋敷法仁

出演

朗読:大空ゆうひ中島ヨシキ(10日)、福山潤(11日)、神尾晋一郎(12日)
舞踊:花柳幸舞音
演奏:KOHKI、大河内淳矢

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

朗読×日本舞踊の「八百屋お七」に大空ゆうひ、相手役は中島ヨシキ・福山潤・神尾晋一郎
https://t.co/Ytb0Kxmtvw https://t.co/Qc11f4B8kV

コメントを読む(1件)

大空ゆうひのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 大空ゆうひ / 中島ヨシキ / 福山潤 / 神尾晋一郎 / 中屋敷法仁 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします