“姥捨山法”が施行された日本描く、ピープルシアター「花のもとにて春死なん」

15

ピープルシアター「花のもとにて春死なん」が、6月30日から7月4日まで東京・シアターXで上演される。

ピープルシアター 第68回公演「花のもとにて春死なん」チラシ表

ピープルシアター 第68回公演「花のもとにて春死なん」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

ピープルシアターは1981年に旗揚げされた劇団。第68回公演となる今回は、1985年に初演された「花のもとにて春死なん」の脚本を一部改訂して上演する。

劇中では、とある老人ホームを舞台にした人間喜劇が展開。ホームでは個性豊かな入居者たちの嫉妬や愛憎が渦巻いていた。そんな中、日本に“姥捨山法”が施行され……。なお本作では、作・演出・美術を主宰の森井睦が手がける。

この記事の画像(全2件)

ピープルシアター 第68回公演「花のもとにて春死なん」

2021年6月30日(水)~7月4日(日)
東京都 シアターX

作・演出・美術:森井睦
出演:志賀澤子、加藤久雅、二宮聡、片平光彦、谷川俊之、蓉崇、乃池ヒロシ、松田崇、みとべ千希己、前田真里衣、越山深喜、大宙舞、菅原修子、喜田美奈、宇佐美雅司、仲野恵子、鴨崎信幸、伊集院友美、亀井千寛、松下真弓、宮本杏子

全文を表示

谷川俊之のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 谷川俊之 / 大宙舞 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします