舞台「プレイタの傷」に三原大樹・斉藤瑞季・佐藤たかみち、追加キャストオーディションも

77

舞台「プレイタの傷」に出演する3名の追加キャストが発表された。

上段左から三原大樹、斉藤瑞季、佐藤たかみち。下段左から甲斐ミナト、由岐アズサ、鞍馬ホクト。

上段左から三原大樹、斉藤瑞季、佐藤たかみち。下段左から甲斐ミナト、由岐アズサ、鞍馬ホクト。

大きなサイズで見る(全7件)

出演が明らかになったのは、甲斐ミナト役の三原大樹、由岐アズサ役の斉藤瑞季、鞍馬ホクト役の佐藤たかみち。また、オーディションエンタメアプリ・mystaにて、本作の追加キャストオーディションが行われることも明らかになった。オーディションの詳細はmystaの公式サイトで確認を。

「プレイタの傷」は、今年1月から4月まで放送されたテレビアニメ。東京の無法地帯・暁特区を舞台に、“ディヴァイン・タトゥー”と呼ばれる神獣の力を宿すスカードの活躍が描かれる。久保田唱が脚本・演出を手がける舞台「プレイタの傷」では、嵐柴エイジ役の仲田博喜が主演を務める。公演は11月12日から14日まで京都・京都劇場、18日から21日まで東京・ヒューリックホール東京にて。

この記事の画像(全7件)

舞台「プレイタの傷」

2021年11月12日(金)~14日(日)
京都府 京都劇場

2021年11月18日(木)~21日(日)
東京都 ヒューリックホール東京

原作:テレビアニメ「プレイタの傷」
脚本・演出:久保田唱

キャスト

嵐柴エイジ:仲田博喜

甲斐ヤマト:菊池修司
嵐柴カズマ:TAKA(CUBERS
茶木縞カガミ:正木郁

鷲峰ラン:平賀勇成
烏末ジン:田淵累生

龍眞コウガ:小波津亜廉
虎尊イツキ:山上佳之介

甲斐ミナト:三原大樹
由岐アズサ:斉藤瑞季
鞍馬ホクト:佐藤たかみち

全文を表示

関連記事

三原大樹のほかの記事

リンク

(c)PROJECT SCARD (c)GoHands,Frontier Works/Praeter The Stage

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 三原大樹 / 仲田博喜 / 菊池修司 / CUBERS / 正木郁 / 平賀勇成 / 田淵累生 / 小波津亜廉 / 久保田唱 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします