「雨が止まない世界なら」ワークショップ公演に小此木麻里・田中秀哉・畠中洋・和田清香

1

48

この記事に関するナタリー公式アカウントの投稿が、SNS上でシェア / いいねされた数の合計です。

  • 13 33
  • 2 シェア

「ソングサイクル・ミュージカル『雨が止まない世界なら』プロローグ」が、7月10日に東京・COTTON CLUBで上演される。

「ソングサイクル・ミュージカル『雨が止まない世界なら』プロローグ」告知ビジュアル

「ソングサイクル・ミュージカル『雨が止まない世界なら』プロローグ」告知ビジュアル

大きなサイズで見る(全2件)

「ソングサイクル・ミュージカル『雨が止まない世界なら』プロローグ」より、上段左から西川大貴、桑原あい、下段左から小此木麻里、田中秀哉、畠中洋、和田清香。

「ソングサイクル・ミュージカル『雨が止まない世界なら』プロローグ」より、上段左から西川大貴、桑原あい、下段左から小此木麻里、田中秀哉、畠中洋、和田清香。[拡大]

「雨が止まない世界なら」は、西川大貴が構成・作詞、桑原あいが作曲を手がける新作ミュージカル。本作は17曲からなるオムニバス形式のソングサイクルで、まず公式サイトに歌詞が掲載され、その後、俳優が歌詞を朗読するポエトリーリーディングの様子が、西川のYouTubeチャンネル「クロネコチャンネル」で公開された。

「ソングサイクル・ミュージカル『雨が止まない世界なら』プロローグ」は、作品のブラッシュアップを目的としたワークショップの終盤に披露される。出演者には、小此木麻里、田中秀哉、畠中洋和田清香が名を連ね、桑原がピアノ、吉田篤貴がバイオリン、島津由美がチェロの演奏で参加する。

公演に向け、西川は「『雨が止まない世界なら』を次のステップに進めていこうとした時に、必要なのは『ワークショップ』であると直感しました。とても素敵なアーティストの方々に参加していただける事となり、今回の稽古期間の“最終行程”として、この公演を行なう運びとなりました。 作品の大きな一歩を皆様とシェア出来たら大変嬉しく思います。ご期待下さい!!」とコメント。予約の受付は6月19日に開始される。

西川大貴コメント

「雨が止まない世界なら」という作品を一言で表すならば“短篇集の様なミュージカル”。今の空気感をミュージカルという形で残しておきたいという思いで飾る事なく書いたつもりです。

日本でオリジナルミュージカルを作るのは、パワー的にも環境的にもハードルが高く、作品をブラッシュアップする場を設ける事が難しいのが現実です。

海外では「ワークショップ」という形で俳優が実際に演じ、歌いながら作品を作り上げていく作業は重要なプロセスとされています。「雨が止まない世界なら」を次のステップに進めていこうとした時に、必要なのは「ワークショップ」であると直感しました。とても素敵なアーティストの方々に参加していただける事となり、今回の稽古期間の“最終行程”として、この公演を行なう運びとなりました。 作品の大きな一歩を皆様とシェア出来たら大変嬉しく思います。ご期待下さい!!

この記事の画像(全2件)

「ソングサイクル・ミュージカル『雨が止まない世界なら』プロローグ」

2021年7月10日(土)
東京都 COTTON CLUB

構成・作詞:西川大貴
作曲:桑原あい
出演(五十音順):小此木麻里、田中秀哉、畠中洋和田清香
演奏:桑原あい(ピアノ)、吉田篤貴(バイオリン)、島津由美(チェロ)

全文を表示

読者の反応

  • 1

ステージナタリー @stage_natalie

「雨が止まない世界なら」ワークショップ公演に小此木麻里・田中秀哉・畠中洋・和田清香(コメントあり)
https://t.co/B5XqMjfRJG

#小此木麻里 #田中秀哉 #畠中洋 #和田清香 #西川大貴 https://t.co/yq2JrgiGRr

コメントを読む(1件)

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 西川大貴 / 畠中洋 / 和田清香 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします