「坂元裕二 朗読劇2021」開幕、初日は高橋一生×酒井若菜が新作を披露

1338

坂元裕二 朗読劇2021『忘れえぬ 忘れえぬ』、『初恋』と『不倫』」が4月13日に開幕した。

「坂元裕二 朗読劇2021『忘れえぬ 忘れえぬ』、『初恋』と『不倫』」より。左から高橋一生、酒井若菜。(撮影:熊谷仁男)

「坂元裕二 朗読劇2021『忘れえぬ 忘れえぬ』、『初恋』と『不倫』」より。左から高橋一生、酒井若菜。(撮影:熊谷仁男)

大きなサイズで見る(全5件)

本企画は、脚本家・坂元裕二作の「不帰の初恋、海老名SA」「カラシニコフ不倫海峡」と、新作「忘れえぬ 忘れえぬ」の計3作を坂元自身の演出により上演するもの。初日の13日には高橋一生×酒井若菜ペアが新作「忘れえぬ 忘れえぬ」に挑んだ。2人が演じるのは、とある問題を抱える少年・最里(もり)と木生(きお)。2人は、何気ないやり取りを重ねるうちに、互いの距離を縮めていき……。

ふとしたやり取りに表れる登場人物たちの人間味、言葉の端々からにじみ出る何とも言えないおかしみを、高橋と酒井は声だけでくっきりと浮かび上がらせる。舞台上に置かれた真っ白な2つのソファの距離は、冒頭から終演までもちろん変わらないが、その間に流れる空気が、1シーン読み終わるごとに少しずつ色合いを変えていき、観客を作品世界に引き込んだ。

東京公演は25日まで東京・よみうり大手町ホールにて行われ、出演者はほかに千葉雄大×芳根京子林遣都×有村架純風間俊介×松岡茉優福士蒼汰×小芝風花仲野太賀×土屋太鳳が名を連ねた。4月28日から5月2日まで大阪・松下IMPホールで行われる大阪公演には風間×松岡、福士×小芝、7・8日に北海道・道新ホールにて行われる北海道公演には風間×松岡が出演する。

この記事の画像(全5件)

「坂元裕二 朗読劇2021『忘れえぬ 忘れえぬ』、『初恋』と『不倫』」

2021年4月13日(火)~25日(日)
東京都 よみうり大手町ホール

作・演出:坂元裕二
音楽:諭吉佳作/men
出演(出演日順):高橋一生×酒井若菜千葉雄大×芳根京子林遣都×有村架純風間俊介×松岡茉優福士蒼汰×小芝風花仲野太賀×土屋太鳳

2021年4月28日(水)~5月2日(日)
大阪府 松下IMPホール

作・演出:坂元裕二
音楽:諭吉佳作/men
出演(出演日順):風間俊介×松岡茉優、福士蒼汰×小芝風花

5月7日(金)・8日(土)
北海道 道新ホール

作・演出:坂元裕二
音楽:諭吉佳作/men
出演:風間俊介×松岡茉優

※初出時より本文を変更しました。

全文を表示

※2021年4月27日追記:大阪公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

坂元裕二のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 坂元裕二 / 福士蒼汰 / 小芝風花 / 仲野太賀 / 土屋太鳳 / 高橋一生 / 酒井若菜 / 千葉雄大 / 芳根京子 / 林遣都 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします