読みきかせユニット・ゆうくんとマットさん、新作「おじいちゃんはロボットはかせ」上演

28

「ゆうくんとマットさんの『おじいちゃんはロボットはかせ』」が、5月1日から5日まで茨城・水戸芸術館 ACM劇場で上演される。

「ゆうくんとマットさんの『おじいちゃんはロボットはかせ』」ビジュアル

「ゆうくんとマットさんの『おじいちゃんはロボットはかせ』」ビジュアル

大きなサイズで見る(全5件)

ゆうくんとマットさん

ゆうくんとマットさん[拡大]

ゆうくんとマットさんの2018年公演より。

ゆうくんとマットさんの2018年公演より。[拡大]

ゆうくんとマットさんは、水戸芸術館専属劇団・ACMのメンバーである小林祐介と大内真智からなる読みきかせユニット。今回は昨年、感染症拡大防止のため中止となった最新作「おじいちゃんはロボットはかせ」を上演する。

つちやゆみの絵本を原作とした本作には、風変わりなロボットたちが登場。主人公の“たろん”は、ある日、ロボットを発明する博士の“おじいちゃん”の家で1日を過ごすことになり……。脚本・構成・演出をUkm3が担当。出演者には、ゆうくんとマットさんのほか、堀口理恵、木村隆之、植田そうへい、菊地侑紀、篠原立が名を連ねた。

この記事の画像(全5件)

「ゆうくんとマットさんの『おじいちゃんはロボットはかせ』」

2021年5月1日(土)~5日(水・祝)
茨城県 水戸芸術館 ACM劇場

原作:つちやゆみ「おじいちゃんはロボットはかせ」(文溪堂)
脚本・構成・演出:Ukm3
出演:ゆうくんとマットさん(小林祐介、大内真智)、堀口理恵、木村隆之、植田そうへい、菊地侑紀、篠原立

全文を表示

篠原立のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 篠原立 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします