セルゲイ・ポルーニンの日本初単独公演が決定、「ラスプーチン」も上演

534

セルゲイ・ポルーニン “SACRE”『春の祭典』・ラスプーチン」が6月1日から6日まで、東京・東京国際フォーラム ホールCで上演される。

セルゲイ・ポルーニン

セルゲイ・ポルーニン

大きなサイズで見る(全3件)

セルゲイ・ポルーニン

セルゲイ・ポルーニン[拡大]

これは、セルゲイ・ポルーニンの日本初の単独公演で、昨年5月に上演を予定していたものの延期公演となる。会期中の前半と後半で上演される演目が異なり、1日から3日までは“なぜ善人が悪行を働くのか?”をテーマにロス・フレディ・レイが振付した「偽りの微笑み」と大石裕香の演出・振付による「パラドックス&サクレ」の2演目を同時上演する「“SACRE”『春の祭典』」が、4日から6日まではポルーニンの代表作とも言われるラスプーチンを題材にした「ラスプーチン」が披露される。

映画「シンプルな情熱」より。(c)Julien Roche

映画「シンプルな情熱」より。(c)Julien Roche[拡大]

チケットの最速先行販売は本日4月10日から14日18:00まで受け付けられ、一般販売は5月8日にスタート。また、ポルーニンが出演する映画「シンプルな情熱」が7月2日より東京のBunkamura ル・シネマほかにて上映される。

この記事の画像(全3件)

「セルゲイ・ポルーニン “SACRE”『春の祭典』・ラスプーチン」

2021年6月1日(火)~6日(日)
東京都 東京国際フォーラム ホールC

「“SACRE”『春の祭典』」

「偽りの微笑み」

振付:ロス・フレディ・レイ

「パラドックス&サクレ」

振付・演出:大石裕香

出演:セルゲイ・ポルーニン、ヨハン・コボー ほか

「ラスプーチン」

振付:大石裕香

出演:セルゲイ・ポルーニン、アレクセイ・リュビモフ、ヨハン・コボー、エレーナ・イリニフ、ドミトリー・ゴステフ

※「SACRE」の「E」はアクサン・テギュ付きが正式表記。

全文を表示

セルゲイ・ポルーニンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 セルゲイ・ポルーニン / シンプルな情熱 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします