3回の中止を乗り越え、セルゲイ・ポルーニンの日本初単独公演が来年東京に

246

セルゲイ・ポルーニン “SACRE”『春の祭典』 / ラスプーチン」が、5月17日から22日まで東京・東京文化会館 大ホールで上演される。

セルゲイ・ポルーニン

セルゲイ・ポルーニン

大きなサイズで見る(全2件)

セルゲイ・ポルーニン

セルゲイ・ポルーニン[拡大]

これは、セルゲイ・ポルーニンの日本初の単独公演。本公演は新型コロナウイルスの影響で、これまで3回にわたり中止になっていた。

5月17日から19日にかけて開催される「“SACRE”『春の祭典』」では、“なぜ善人が悪行を働くのか?”をテーマにロス・フレディ・レイが振付した「Fraudulent Smile~偽りの微笑み~」と、大石裕香が演出・振付を手がけた「Paradox & Sacre~パラドックス & サクレ~」の2演目が同時上演される。また20日から22日までは、ロシアの“狂僧”ラスプーチンを題材にした「Rasputin ~ラスプーチン~」が披露される。公演やチケットの詳細は後日発表される。

この記事の画像(全2件)

「セルゲイ・ポルーニン “SACRE”『春の祭典』 / ラスプーチン」

2022年5月17日(火)~22日(日)
東京都 東京文化会館 大ホール

「“SACRE”『春の祭典』」

「Fraudulent Smile~偽りの微笑み~」

振付:ロス・フレディ・レイ

「Paradox & Sacre~パラドックス & サクレ~」

振付・演出:大石裕香
出演:セルゲイ・ポルーニン、ヨハン・コボー ほか

「Rasputin ~ラスプーチン~」

振付:大石裕香
出演:セルゲイ・ポルーニン、ヨハン・コボー、エレーナ・イリニフ ほか

※Sacreの「e」はアクサン・テギュ付きが正式表記。

全文を表示

関連記事

セルゲイ・ポルーニンのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 セルゲイ・ポルーニン の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします