新ロイヤル大衆舎「王将」が神奈川、そして“念願の”大阪へ

78

新ロイヤル大衆舎「王将」が5月15日から6月6日まで神奈川・ KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム特設劇場、6月11日から13日まで大阪・近鉄アート館にて上演される。このたび、大阪公演のビジュアルが明らかになった。

新ロイヤル大衆舎「王将」大阪公演のビジュアル。

新ロイヤル大衆舎「王将」大阪公演のビジュアル。

大きなサイズで見る

本作は、福田転球大堀こういち長塚圭史山内圭哉によるユニット・新ロイヤル大衆舎により2017年に上演された作品。「長塚圭史芸術監督就任第一作」と銘打たれた神奈川公演は、KAAT神奈川芸術劇場のアトリウム特設劇場にて上演される。

そして今回、作品の舞台となった大阪で“念願の”公演が実現。神奈川公演分のチケットは4月10日、大阪公演分は24日に前売りを開始。公式サイトでは11日から13日まで、大阪公演の1日通し券の抽選先行予約を受け付ける。

なおステージナタリーでは、KAAT神奈川芸術劇場の新芸術監督に就任した長塚のインタビューを掲載している。

新ロイヤル大衆舎「王将」

2021年5月15日(土)~6月6日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 アトリウム特設劇場

2021年6月11日(金)~13日(日)
大阪府 近鉄アート館

作:北條秀司
構成台本・演出:長塚圭史
音楽:山内圭哉
出演:福田転球大堀こういち、長塚圭史、山内圭哉 / 常盤貴子江口のりこ森田涼花弘中麻紀櫻井章喜高木稟、福本雄樹、荒谷清水塚本幸男武谷公雄森田真和田中佑弥、忠津勇樹、原田志

全文を表示

※2021年6月1日追記:大阪公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

新ロイヤル大衆舎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 新ロイヤル大衆舎 / 長塚圭史 / 山内圭哉 / 福田転球 / 大堀こういち / 常盤貴子 / 江口のりこ / 森田涼花 / 弘中麻紀 / 櫻井章喜 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします