山海塾が2000年初演の「かがみの隠喩の彼方へーかげみ」をリクリエート

104

山海塾「かがみの隠喩の彼方へーかげみ」リ・クリエーションが5月16日に福岡・北九州芸術劇場 中劇場で上演される。

山海塾「かがみの隠喩の彼方へーかげみ」リ・クリエーションのビジュアル。(c)Jacques Denarnaud

山海塾「かがみの隠喩の彼方へーかげみ」リ・クリエーションのビジュアル。(c)Jacques Denarnaud

大きなサイズで見る

本公演では、山海塾が2000年にフランス・パリ市立劇場で初演した「かげみ」をリクリエーション作品として上演する。舞台一面に揺らめく蓮の葉、仮想の水面、水鏡に交差する光と影、そのはるか下で呼吸する生命たち。カンパニー主宰で演出・振付・デザインを手がける天児牛大が、どのように作品を再創作するのかに注目だ。出演は竹内晶、市原昭仁、松岡大、石井則仁、百木俊介、岩本大紀、高瀬誠。

山海塾「かがみの隠喩の彼方へーかげみ」リ・クリエーション

2021年5月16日(日)
福岡県 北九州芸術劇場 中劇場

演出・振付・デザイン:天児牛大
出演:竹内晶、市原昭仁、松岡大、石井則仁、百木俊介、岩本大紀、高瀬誠

※高瀬誠の「高」ははしご高、「瀬」は旧字体が正式表記。

全文を表示

関連記事

山海塾のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 山海塾 / 天児牛大 / 石井則仁 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします