こぞって目指すのは新天地…越智良江率いるKOKOO「ドップラー」

37

KOKOO(ココー)の「ドップラー」が、4月20日から25日まで東京・シアター風姿花伝で上演される。

KOKOO「ドップラー」チラシ表

KOKOO「ドップラー」チラシ表

大きなサイズで見る(全2件)

KOKOOは越智良江が主宰するユニットであり、越智個人の活動を指す名称。同ユニットは“孤高”に自分と向き合い、闘い、高め、立つことができる“個々”が集う“ここ”を目指して活動している。

越智が作・演出を手がける本公演には、天野翔太、池永里穂子、國松卓、小林よう、嶋田亮、下村りさ子、土屋詩織、手代木花野、那須愛美、南舘優雄斗、諸星敦士、吉井翔子、吉田みずほが出演。公演の内容について、チラシ裏には「こぞって目指すのは 誰もたどり 着いたことのない 新天地」と記された。

この記事の画像(全2件)

KOKOO「ドップラー」

2021年4月20日(火)~25日(日)
東京都 シアター風姿花伝

作・演出:越智良江
出演:天野翔太、池永里穂子、國松卓、小林よう、嶋田亮、下村りさ子、土屋詩織、手代木花野、那須愛美、南舘優雄斗、諸星敦士、吉井翔子、吉田みずほ

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 小林よう / 土屋詩織 / 吉田みずほ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします