映画「七つの会議」地上波初放送に、主演・野村萬斎「観て活力をもっていただければ」

254

野村萬斎が主演を務めた映画「七つの会議」が、本日3月30日20:57からTBS系で地上波ゴールデンタイムで初放送される。

映画「七つの会議」より。(c)2019 映画「七つの会議」製作委員会

映画「七つの会議」より。(c)2019 映画「七つの会議」製作委員会

大きなサイズで見る(全5件)

映画「七つの会議」より。(c)2019 映画「七つの会議」製作委員会

映画「七つの会議」より。(c)2019 映画「七つの会議」製作委員会[拡大]

映画「七つの会議」より。(c)2019 映画「七つの会議」製作委員会

映画「七つの会議」より。(c)2019 映画「七つの会議」製作委員会[拡大]

映画「七つの会議」より。(c)2019 映画「七つの会議」製作委員会

映画「七つの会議」より。(c)2019 映画「七つの会議」製作委員会[拡大]

2019年に公開された「七つの会議」は、作家・池井戸潤の同名小説を、福澤克雄が監督し映画化したもの。出演者には、萬斎のほか、香川照之及川光博片岡愛之助音尾琢真藤森慎吾朝倉あき岡田浩暉木下ほうか吉田羊らが名を連ねた。

劇中では、都内の中堅メーカー・東京建電を舞台にした“企業犯罪エンタテインメント”が展開。東京建電では、営業部長・北川誠(香川)が示す結果第一主義の方針により、部員たちは寝る間を惜しんで働いていた。しかし、営業一課の万年係長・八角民夫(萬斎)は、ノルマも最低限しか果たさず、定例の営業会議では傍観しているのみ。トップセールスマンで、八角の年下の上司・坂戸宣彦(愛之助)は、八角の怠惰ぶりを叱責していたが、ある日突然、坂戸がパワハラ騒動により異動になり……。

放送に際し、萬斎は「原作・池井戸潤、監督・福澤克雄という『半沢直樹』のタッグの映画ですから、去年の大旋風から半沢ロス続きの方には、おなじみの役者さんたちの違うストーリーでの活躍ぶりをぜひ、ご覧いただきたいです。私自身も、その世界観でまた違ったヒーロー像を皆さんと一緒に作れたのではないかと思っております。新年度を前に、ぜひとも、この映画を見て活力をもっていただければ」とコメントした。

この記事の画像(全5件)

TBS「映画『七つの会議』」

2021年3月30日(火)20:57~23:12

全文を表示

野村萬斎のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 野村萬斎 / 福澤克雄 / 香川照之 / 及川光博 / 片岡愛之助 / 音尾琢真 / 藤森慎吾 / 朝倉あき / 岡田浩暉 / 木下ほうか の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします