映画ナタリー - 最新映画ニュースを日々配信

七つの会議

七つの会議

ナナツノカイギ

解説

『陸王』『下町ロケット』や半沢直樹シリーズで知られる人気作家、池井戸潤の傑作小説を映画化した企業犯罪エンタテインメント。とある中堅電機メーカーが、パワハラ騒動の発生を皮切りに会社の存在までをも揺るがす事態へと陥っていく様を描きだす。狂言界の至宝・野村萬斎が主演を務め、香川照之、及川光博、片岡愛之助ら演技派俳優が集結した。

ストーリー

都内の中堅メーカー、東京建電の営業一課の万年係長・八角は、どこの会社にもいそうなぐうたら社員。営業部長が進める結果主義の方針を意にも介さず、ひょうひょうと日々を送っていた。ところがある日突然、八角は自分より年下の課長・坂戸をパワハラで訴える。

2019年2月1日(金)公開 / 上映時間:119分 / 製作:2019年(日本) / 配給:東宝

(C)2019映画「七つの会議」製作委員会

(C) PIA

七つの会議のニュース

映画ナタリーをフォロー