道枝駿佑&茅島みずき、10代の2人が挑む「ロミオとジュリエット」本日開幕

2309

道枝駿佑(なにわ男子 / 関西ジャニーズ Jr.)が主演を務める「Romeo and Juliet-ロミオとジュリエット-」が、本日3月29日に東京・東京グローブ座で開幕する。

左から茅島みずき、道枝駿佑、森新太郎。

左から茅島みずき、道枝駿佑、森新太郎。

大きなサイズで見る(全2件)

左から茅島みずき、道枝駿佑。

左から茅島みずき、道枝駿佑。[拡大]

本公演ではウィリアム・シェイクスピアの「ロミオとジュリエット」を松岡和子の翻訳、森新太郎の演出で立ち上げる。中世イタリアの都・ヴェローナでは、長年にわたっていがみ合いを続けているキャピュレット家とモンタギュー家があった。ある日、キャピュレット家で行われた仮面舞踏会にモンタギュー家のロミオとその友人たちが忍び込む。ロミオはキャピュレット家の1人娘・ジュリエットと出会い、瞬く間に恋に落ちて……。

ロミオ役を舞台単独初主演となる18歳の道枝、ジュリエット役を今回が初舞台となる16歳の茅島みずきが担当。そのほかの出演者にはマキューシオ役の宮崎秋人、ベンヴォーリオ役の森田甘路、ティボルト役の小柳心、パリス役の坂本慶介、そして栗原英雄太田緑ロランス高橋克明、鈴木崇乃、冨永竜、久留飛雄己、天野勝仁、和田慶史朗、平田敦子花王おさむ斉藤暁といった面々が名を連ねた。

公演は、3月29日から4月18日まで東京グローブ座、21日から25日まで大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて。

この記事の画像(全2件)

「ロミオとジュリエット」

2021年3月29日(月)~4月18日(日)
東京都 東京グローブ座

2021年4月21日(水)~4月25日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

原作:ウィリアム・シェイクスピア
翻訳:松岡和子
演出:森新太郎
出演:道枝駿佑(なにわ男子 / 関西ジャニーズ Jr.)、茅島みずき / 宮崎秋人森田甘路小柳心坂本慶介 / 栗原英雄太田緑ロランス高橋克明、鈴木崇乃 / 冨永竜、久留飛雄己、天野勝仁、和田慶史朗 / 平田敦子花王おさむ斉藤暁

全文を表示

関連記事

道枝駿佑のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 道枝駿佑 / 茅島みずき / 森新太郎 / 宮崎秋人 / 森田甘路 / 小柳心 / 坂本慶介 / 栗原英雄 / 太田緑ロランス / 高橋克明 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします