「消えちゃう病とタイムバンカー」東京公演が一部中止に

79

ミュージカル「消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker」の東京公演一部中止が決定した。

これは、4月6日に東京・東京芸術劇場 プレイハウスにて開幕を控えていた本作の公演関係者に、新型コロナウイルス陽性反応が確認されたことを受けて決まったもの。6日から16日までの公演が中止となり、17日12:00開演回に初日を迎えることになる。

なお、公演中止に伴い、4月10日17:00開演回に予定されていたライブ配信も中止に。現在、延期実施が検討されているとのこと。また、17日以降の東京公演と4月30日から5月1日までの大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ公演は予定通り行われる。

「消えちゃう病とタイムバンカー」は、大阪・梅田芸術劇場とイギリスのチャリングクロス劇場が共同プロデュースする日英プロジェクトの第2弾。劇中では、時間銀行に勤める冷酷な男・灰原ルイと“消えちゃう病”を患う感情の激しい女・Mの恋物語が展開する。出演者には坂東巳之助シム・ウンギョンのほか、菅原小春三浦涼介、アオイヤマダ、黒田大輔今井隆文スカートの澤部渡、尾引浩志、高村月、天野はな下司尚実、シマダボーイ、中島羽咲、大河原爽介、河内奏人、諭吉佳作/men古舘寛治神野三鈴が名を連ねた。

なお、ステージナタリーでは「消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker」の特集記事を展開中。長久のインタビューを掲載しているほか、坂東とウンギョンが作品や役作りについてを語っている。

梅田芸術劇場×チャリングクロス劇場 共同プロデュース第2弾 ミュージカル「消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker」

2021年4月17日(土)~25日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

2021年4月30日(金)・5月1日(土)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

作・演出:長久允
音楽:愛印(山田勝也、小嶋翔太)
出演:坂東巳之助シム・ウンギョン / 菅原小春三浦涼介 / アオイヤマダ、黒田大輔今井隆文、澤部渡(スカート)、尾引浩志、高村月、天野はな下司尚実、シマダボーイ、中島羽咲、大河原爽介、河内奏人、諭吉佳作/men / 古舘寛治 / 神野三鈴

※大河原爽介と河内奏人はWキャスト。

全文を表示

※4月6日から16日までの公演は中止になりました。

関連する特集・インタビュー

関連記事

坂東巳之助のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 坂東巳之助 / シム・ウンギョン / 菅原小春 / 三浦涼介 / 黒田大輔 / 今井隆文 / スカート / 天野はな / 下司尚実 / 諭吉佳作/men の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします