三浦直之が若手俳優と創作する、ロロ「いつだって可笑しいほど~」延期公演決定

101

ロロ「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」の延期公演が、4月19日から29日まで東京・アトリエ春風舎で行われる。

ロロ「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」ビジュアル

ロロ「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」ビジュアル

大きなサイズで見る

本公演は、ロロにより2009年に初演された「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」を、若手俳優たちと新たに創作するもの。当初は今年1月から2月にかけて上演予定だったが、新型コロナウイルスの影響により延期となっていた。

出演者には、朝倉千恵子、大中喜裕、門田宗大、金井美樹、関彩葉、高野栞が名を連ね、公演ビジュアルをイラストレーターの一乗ひかる、音楽をNRQが担当。上演決定に際し、脚本・演出を手がける三浦直之は「10年前、この作品を書いたときは爆裂エヴァンゲリオンに影響を受けながら書き上げたのですが、公演を延期している間にとうとうエヴァも完結しました。さようなら、全てのエヴァンゲリオン」と思いを語っている。

延期公演のチケットは3月27日10:00に販売開始される。

三浦直之コメント

10年前、この作品を書いたときは爆裂エヴァンゲリオンに影響を受けながら書き上げたのですが、公演を延期している間にとうとうエヴァも完結しました。さようなら、全てのエヴァンゲリオン。

というわけで、延期していた「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」の公演日程がきまりました。よろしくお願いします。

ロロ「いつだって可笑しいほど誰もが誰か愛し愛されて第三小学校」

2021年4月19日(月)~29日(木・祝)
東京都 アトリエ春風舎

脚本・演出:三浦直之
出演:朝倉千恵子、大中喜裕、門田宗大、金井美樹、関彩葉、高野栞

全文を表示

※2021年4月24日追記:4月28・29日公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連する特集・インタビュー

関連記事

ロロのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ロロ / 三浦直之 / NRQ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします