福田悠太&辰巳雄大、原田優一&太田基裕がスーツ姿で「ダブル・トラブル」ビジュアル

911

ミュージカル「ダブル・トラブル」のビジュアルが発表された。

ミュージカル「ダブル・トラブル」ビジュアル

ミュージカル「ダブル・トラブル」ビジュアル

大きなサイズで見る

このたびお披露目されたのは、ハリウッドチームのふぉ~ゆ~福田悠太辰巳雄大、ブロードウェイチームの原田優一太田基裕が、それぞれスーツ姿でピアノを囲み、ポーズを決めているビジュアル。本作は2チーム編成で上演される。5月2・3日に埼玉・志木市民会館パルシティで各チーム日替わりのプレビュー公演が行われたあと、7日から9日までの大阪・梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ公演にハリウッドチームが、6日から16日までの東京・紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA公演にブロードウェイチームが出演。その後、2チームによる公演が12日から30日まで、東京・よみうり大手町ホールで行われる。

ミュージカル「ダブル・トラブル」は、ボブ・ウォルトンとジム・ウォルトンの兄弟が創作した、二人芝居のコメディ。劇中では、ハリウッドのメジャームービーの曲を書くという大チャンスを得た、作詞家ボビーと作曲家ジミーの物語が展開する。本作では出演者が、ボビーとジミーのほか社長秘書のミリー、年老いた音響技師ビックス、インターンのシーモア、エージェントのクイックリー、美女レベッカといった10名もの登場人物を演じていく。演出と振付は、ウォーリー木下TETSUHARUがそれぞれ担当。チケットの販売は3月28日に開始される。

ミュージカル「ダブル・トラブル」

2021年5月2日(日)・3日(月・祝)※プレビュー公演
埼玉県 志木市民会館パルシティ

2021年5月7日(金)~9日(日)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

2021年5月6日(木)~16日(日)
東京都 紀伊國屋サザンシアター TAKASHIMAYA

2021年5月12日(水)~30日(日)
東京都 よみうり大手町ホール

脚本・作詞・作曲:ボブ・ウォルトン&ジム・ウォルトン
翻訳・訳詞:高橋亜子
演出:ウォーリー木下
音楽監督:落合崇史、大塚茜
振付:TETSUHARU
タップ振付:本間憲一

ハリウッドチーム

出演:福田悠太ふぉ~ゆ~)、辰巳雄大(ふぉ~ゆ~)
ピアノ演奏:小林創

ブロードウェイチーム

出演:原田優一太田基裕
ピアノ演奏:堀倉彰、中原裕章

全文を表示

※2021年4月26日追記:5月6日から11日までの公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

福田悠太のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 福田悠太 / 辰巳雄大 / 原田優一 / 太田基裕 / ふぉ~ゆ~ / 高橋亜子 / ウォーリー木下 / TETSUHARU / 本間憲一 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします