日常にある沈黙・静寂・静けさをコメディに、ゼロコ「Silent Scenes」再演

47

ゼロコ「Silent Scenes」が6月11日から20日まで東京・こまばアゴラ劇場にて上演される。

ゼロコ「Silent Scenes」より。

ゼロコ「Silent Scenes」より。

大きなサイズで見る(全3件)

ゼロコ「Silent Scenes」チラシ表

ゼロコ「Silent Scenes」チラシ表[拡大]

ゼロコは、角谷将視・濱口啓介によるフィジカルシアターデュオ。昨年初演された「Silent Scenes」は、日常にある沈黙、静寂、静けさをテーマにしたコメディだ。

再演に向けてゼロコは、「『Silent Scenes』の初演は、東京・静岡で3ステージのみの上演でした。今回は12ステージの上演を行います ゼロコにとっては、ロングランと言える公演数です。意気込んで、初演より深く、『サイレント』と向き合っていこうと思っています」とコメントしている。上演時間は1時間30分を予定。

ゼロコ コメント

お祭りやイベントが控えめになったり、普段の会話でさえ、少ししずらかったり、 なんだか「サイレント」というものを感じる日々ですが、 本公演にはポジティブな「サイレント」、おかしな「サイレント」がたくさん登場します。「Silent Scenes」は 2020年に発表した公演で、 日本で新型コロナウイルスが流行し始める前に上演しました。「Silent Scenes」をコロナ禍である今、再演することによって、 どんな印象が生まれるのか、どんな意味が加わるのか、僕たちも今から楽しみでなりません。

「Silent Scenes」の初演は、東京・静岡で3ステージのみの上演でした。今回は12ステージの上演を行います ゼロコにとっては、ロングランと言える公演数です。意気込んで、初演より深く、「サイレント」と向き合っていこうと思っています。ご来場を心よりお待ちしております。

この記事の画像(全3件)

ゼロコ「Silent Scenes」

2021年6月11日(金)~20日(日)
東京都 こまばアゴラ劇場

作・演出・出演:ゼロコ(角谷将視、濱口啓介)

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします