「消えちゃう病とタイムバンカー」を世界同時配信、ビジュアルも解禁

422

ミュージカル「消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker」の世界同時ライブ配信が決定した。

梅田芸術劇場×チャリングクロス劇場 共同プロデュース第2弾 ミュージカル「消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker」ビジュアル

梅田芸術劇場×チャリングクロス劇場 共同プロデュース第2弾 ミュージカル「消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker」ビジュアル

大きなサイズで見る(全3件)

配信は日本時間4月10日17:00にスタートし、劇場で行われる無観客公演が、複数台のカメラで撮影・配信される。スイッチングを務めるのは、本作の作・演出を手がける映画監督の長久允だ。配信の視聴チケットは税込3000円。パンフレット郵送サービス付きの視聴チケットは税込4500円となる。

併せて本作のビジュアルも本日3月3日に公開された。赤を基調としたビジュアルには、メガネをかけてグレーのスーツを着た坂東巳之助と、赤い衣装にベールを身に着けたシム・ウンギョンの姿が収められている。

「消えちゃう病とタイムバンカー」は、大阪・梅田芸術劇場とイギリスのチャリングクロス劇場が共同プロデュースする日英プロジェクトの第2弾。当初は日本とイギリス両方での上演を視野に入れた企画だったが、新型コロナウイルスの影響でイギリスでの上演が見送られていた。

劇中では、悪徳企業・時間銀行に勤める世界一冷酷な男・灰原ルイと、新種の病気“消えちゃう病”を患う世界一感情が激しい女・Mの恋物語が展開する。出演者には巳之助とシムのほか、菅原小春三浦涼介、アオイヤマダ、黒田大輔今井隆文スカートの澤部渡、尾引浩志、高村月、天野はな下司尚実、シマダボーイ、中島羽咲、大河原爽介、河内奏人、諭吉佳作/men古舘寛治神野三鈴といった面々が名を連ねた。

公演は4月6日から25日まで東京・東京芸術劇場 プレイハウス、30日から5月1日まで梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティにて。

この記事の画像(全3件)

梅田芸術劇場×チャリングクロス劇場 共同プロデュース第2弾 ミュージカル「消えちゃう病とタイムバンカー The Vanishing Girl & The Time Banker」

2021年4月6日(火)~25日(日)
東京都 東京芸術劇場 プレイハウス

2021年4月30日(金)・5月1日(土)
大阪府 梅田芸術劇場 シアター・ドラマシティ

作・演出:長久允
音楽:愛印(山田勝也、小嶋翔太)
出演:坂東巳之助シム・ウンギョン / 菅原小春三浦涼介 / アオイヤマダ、黒田大輔今井隆文、澤部渡(スカート)、尾引浩志、高村月、天野はな下司尚実、シマダボーイ、中島羽咲、大河原爽介(Wキャスト)、河内奏人(Wキャスト)、諭吉佳作/men / 古舘寛治 / 神野三鈴

※初出時より、本文の内容を一部変更しました。

全文を表示

※2021年3月26日追記:4月6日から16日までの公演は新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連する特集・インタビュー

関連記事

坂東巳之助のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 坂東巳之助 / シム・ウンギョン / 菅原小春 / 三浦涼介 / 黒田大輔 / 今井隆文 / スカート / 天野はな / 下司尚実 / 諭吉佳作/men の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします