HKT48メンバーが届けるオンライン演劇プロジェクト「劇はじ」が開幕

491

配信公演「HKT48、劇団はじめます。」が、昨日2月20日にオンライン劇場「ZA」で開幕した。

「HKT48、劇団はじめます。」配信より、劇団ごりらぐみ「不本意アンロック」の様子。

「HKT48、劇団はじめます。」配信より、劇団ごりらぐみ「不本意アンロック」の様子。

大きなサイズで見る(全22件)

「HKT48、劇団はじめます。」配信より、劇団ミュン密「水色アルタイル」の様子。

「HKT48、劇団はじめます。」配信より、劇団ミュン密「水色アルタイル」の様子。[拡大]

HKT48、劇団はじめます。」は、HKT48のメンバーが自ら企画・プロデュース・脚本・演出・衣装・美術・音響・映像・配信・広報・出演を担う、オンライン演劇のプロジェクト。劇団ノーミーツによるサポートのもと、メンバーが“ごりらぐみ”“ミュン密”という2つの劇団に分かれ、オンライン演劇を配信する。

「HKT48、劇団はじめます。」配信より、劇団ごりらぐみ「不本意アンロック」の様子。

「HKT48、劇団はじめます。」配信より、劇団ごりらぐみ「不本意アンロック」の様子。[拡大]

「HKT48、劇団はじめます。」配信より、劇団ミュン密「水色アルタイル」の様子。

「HKT48、劇団はじめます。」配信より、劇団ミュン密「水色アルタイル」の様子。[拡大]

劇団ごりらぐみ「不本意アンロック」では、脚本を豊永阿紀、演出を下野由貴が担当。主人公・佳(けい)は、人と関わることに疲れ、仕事を辞めて動画サイトをぼんやり眺める日々を送る。あるとき佳は、画面上に突然現れた謎の人物・エニシに「今からあなたには、未来を変えるキーパーソンになっていただきます!」と告げられ……。また劇団ミュン密「水色アルタイル」では、脚本を石安伊、演出を田島芽瑠が務める。劇中では、コロナ禍で高校3年生となったアイドル志望の少女るなを中心に、青春の物語が紡がれる。

なお客演として、「不本意アンロック」には松井健太、「水色アルタイル」には劇団ノーミーツの上谷圭吾が参加している。本日2月21日20:00からは「不本意アンロック」を配信。配信は23日と27・28日にも実施される。

この記事の画像(全22件)

「HKT48、劇団はじめます。」配信

2021年2月20日(土)、 21日(日)、 23日(火・祝)、 27日(土)、 28日(日)

劇団ごりらぐみ「不本意アンロック」

脚本:豊永阿紀
演出:下野由貴
出演:堺萌香、松岡はな、今村麻莉愛、秋吉優花、神志那結衣 / 松井健太

劇団ミュン密「水色アルタイル」

脚本:石安伊
演出:田島芽瑠
出演:石橋颯、村上和叶、松岡菜摘、運上弘菜、上野遥 / 上谷圭吾

全文を表示

関連記事

HKT48のほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 HKT48 / 劇団ノーミーツ / 松井健太 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします