中山優馬主演「蜜蜂と遠雷」にヒグチアイ、湖月わたる、池畑慎之介ら

989

中山優馬が主演を務める「シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~」の追加出演者が発表された。

ヒグチアイ

ヒグチアイ

大きなサイズで見る(全2件)

「シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~」ビジュアル

「シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~」ビジュアル[拡大]

本公演は、恩田陸の小説「蜜蜂と遠雷」を原作とした“リーディングオーケストラコンサート”。このたび出演が明かされたのは、天才ピアニストのヒロイン・栄伝亜夜役を務めるシンガーソングライターのヒグチアイをはじめ、奥村颯太(関西ジャニーズJr.)、大東立樹(ジャニーズJr.)、パーマ大佐湖月わたる池畑慎之介だ。

今作が舞台初出演となるヒグチは「未知なものに触れる期待感にも震えている。いや、でもなぜ受けてしまったのか。そんなふうに何度も行ったり来たりを繰り返している日々。だけど何回人生をやり直しても、きっとまたやりたいと言うだろう」と思いを述べ、「それほどまでに『蜜蜂と遠雷』の大ファンなのです。わたしにできることはきっと少ししかないけれど、知らないことに素直に、一生懸命挑みたいと思います」と意気込みを語った。

本作では音楽・監督を千住明、脚本をモトイキシゲキ、演出をモトイと藤澤浩一が手がけ、原作者の恩田が自ら作詞を担当。公演は3月27日から4月11日まで神奈川・KAAT神奈川芸術劇場 ホール、17・18日に大阪・新歌舞伎座、5月1日から3日まで福岡・博多座にて行われる。

この記事の画像(全2件)

「シンフォニー音楽劇『蜜蜂と遠雷』~ひかりを聴け~」

2021年3月27日(土)~4月11日(日)
神奈川県 KAAT神奈川芸術劇場 ホール

2021年4月17日(土)・4月18日(日)
大阪府 新歌舞伎座

2021年5月1日(土)~5月3日(月・祝)
福岡県 博多座

原作・作詞:恩田陸(「蜜蜂と遠雷」幻冬舎文庫)
音楽・監督:千住明
脚本・演出:モトイキシゲキ
演出:藤澤浩一

キャスト

風間塵:中山優馬
栄伝亜夜:ヒグチアイ
マサル・カルロス・レヴィ・アナトール:奥村颯太(関西ジャニーズJr.)
小山内健:大東立樹(ジャニーズJr.)
高島明石:パーマ大佐
嵯峨三枝子 / ストーリーテラー:湖月わたる
菱沼忠明 / ストーリーテラー:池畑慎之介

全文を表示

関連記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 ヒグチアイ / 湖月わたる / 池畑慎之介 / パーマ大佐 / 中山優馬 / モトイキシゲキ の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします