アラン・ベネットの実話に基づく戯曲「僕の庭のLady」、演出は演劇企画JOKO・河田園子

41

「僕の庭のLady」が2月17日から23日まで東京・赤坂RED/THEATERにて上演される。

文化庁・日本劇団協議会 文化庁海外研修の成果公演「僕の庭のLady」チラシ表

文化庁・日本劇団協議会 文化庁海外研修の成果公演「僕の庭のLady」チラシ表

大きなサイズで見る(全5件)

これは文化庁・日本劇団協議会の主催により行われる、文化庁海外研修の成果公演。今回はイギリスの在外研修で研鑽を積んだ演劇企画JOKO・河田園子の企画で、実話に基づいたアラン・ベネットの戯曲に挑む。ベネットの自宅の庭に、15年にわたりバンを停めて生活していた老婦人のミス・シェパードは、かつては著名なピアニストで……。本作は映画化もされ、日本では「ミス・シェパードをお手本に」の邦題で公開された。

ミス・シェパード役を旺なつき、アラン・ベネット1役を釆澤靖起、アラン・ベネット2役を多田直人が演じる。

この記事の画像(全5件)

文化庁・日本劇団協議会 文化庁海外研修の成果公演「僕の庭のLady」

2021年2月17日(水)~23日(火・祝)
東京都 赤坂RED/THEATER

作:アラン・ベネット
翻訳:芦沢みどり
演出:河田園子
出演:旺なつき釆澤靖起多田直人五味多恵子枝元萌、山口研志、市川奈央子、牛山茂

全文を表示

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 河田園子 / 旺なつき / 釆澤靖起 / 多田直人 / 五味多恵子 / 枝元萌 / 牛山茂 / ミス・シェパードをお手本に の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします