刀ミュ新作「東京心覚」上演決定!「にっかり青江 単騎出陣」&「パライソ」も

932

「ミュージカル『刀剣乱舞』」の新作「東京心覚」が、3月から5月にかけて上演されることが発表された。

「ミュージカル『刀剣乱舞』-東京心覚-」ロゴ

「ミュージカル『刀剣乱舞』-東京心覚-」ロゴ

大きなサイズで見る(全3件)

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~静かの海のパライソ~」ビジュアル

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~静かの海のパライソ~」ビジュアル[拡大]

茅野イサムが演出、伊藤栄之進が脚本を手がける「ミュージカル『刀剣乱舞』-東京心覚-」は、ミュージカルとライブの2部制で行われる。本作には、大典太光世役の雷太、ソハヤノツルキ役の中尾暢樹、豊前江役の立花裕大、桑名江役の福井巴也、水心子正秀役の小西成弥、源清麿役の佐藤信長のほか、山崎晶吾永田聖一朗三上市朗川隅美慎らが出演。公演は3月7日から14日まで東京・TOKYO DOME CITY HALL、20日から25日まで宮城・多賀城市民会館 大ホール、4月2日から7日まで熊本・熊本城ホール、14日から24日まで愛知・アイプラザ豊橋、5月1日から8日まで大阪・メルパルク大阪 ホール、14日から23日まで東京・日本青年館ホールにて。チケットの販売は、2月21日10:00にスタート。

また併せて、巡業公演となる「ミュージカル『刀剣乱舞』にっかり青江 単騎出陣」の実施、「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~静かの海のパライソ~」の公演期間と公演地が解禁された。昨年3月に開幕するも、新型コロナウイルスの影響で公演が中止となった「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~静かの海のパライソ~」は、9月から11月にかけて、東京、福岡、大阪、宮城で上演される。公演詳細は続報を待とう。

公演情報の発表に際し、茅野は「今回の年間スケジュールの発表は、我々の決意表明です。さまざまに心を砕くことはありますが、とにかく前を向いて、最善を尽くす。これがエンターテイナーとしての責任だと思うのです。ふと横を見た時に、我々の存在を感じていただけるように。そして、皆さまの足元を少しでも明るく照らせるように。この1年を皆さまと並んで歩んでいけることを、心より願っております」と思いを語った。

茅野イサム コメント

初春の候、皆さまはどのような新年を迎えられたでしょうか。

我々は8日後に迫った「壽 乱舞音曲祭」に向け、準備の最終段階に入りました。ミュージカル「刀剣乱舞」五周年記念と冠する本公演は、いつも応援してくださる皆さまに感謝をお伝えする場であると同時に、我々にとっても、これまで紡いできた歴史を振り返り、成し遂げてきたことを再認識する貴重な機会となっています。より一層絆を深めた刀剣男士たちが、それぞれの想いを胸に出陣する「壽乱舞音曲祭」を楽しみにお待ちください。

そして本日、2021年に行う3作品を発表いたしました。5年を一旦の区切りとした時に、6年目からは従来の形を変化させることにトライしたい、積み重ねてきたものはしっかりと持ちながら、挑み続けるミュージカル「刀剣乱舞」でありたい。新作「東京心覚」は、その想いを具現化する最初の作品です。

次に控える「にっかり青江 単騎出陣」は、荒木宏文からの提案を受けて実現するものです。これまでミュージカル「刀剣乱舞」は大都市を中心に公演を行ってきましたが、この公演では日本中で応援してくださっている皆さまのもとに、我々の方から参ります。ハードな環境になりますが、何より荒木自身がそこに身を投じたいと考えています。彼の責任感や役者としての矜持、確固たる表現力に強い信頼を寄せています。

最後に「静かの海のパライソ 2021」。2020年春、歩き出したばかりのタイミングで歩みを止めざるをえなかった作品を“再開”します。今は降りた遮断機の前で足踏みをしているような状態ですが、彼らはその間にも経験を積み、成長しているはずです。あの時の悔しさをバネに、どれだけのものを身につけて帰ってくるか。私自身も心して彼らと向き合うべく、身を引き締めています。

今回の年間スケジュールの発表は、我々の決意表明です。さまざまに心を砕くことはありますが、とにかく前を向いて、最善を尽くす。これがエンターテイナーとしての責任だと思うのです。ふと横を見た時に、我々の存在を感じていただけるように。そして、皆さまの足元を少しでも明るく照らせるように。この1年を皆さまと並んで歩んでいけることを、心より願っております。

この記事の画像・動画(全3件)

「ミュージカル『刀剣乱舞』-東京心覚-」

2021年3月7日(日)~14日(日)
東京都 TOKYO DOME CITY HALL

2021年3月20日(土・祝)~25日(木)
宮城県 多賀城市民会館 大ホール

2021年4月2日(金)~7日(水)
熊本県 熊本城ホール

2021年4月14日(水)~24日(土)
愛知県 アイプラザ豊橋

2021年5月1日(土)~8日(土)
大阪府 メルパルク大阪 ホール

2021年5月14日(金)~23日(日)
東京都 日本青年館ホール

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
演出:茅野イサム
脚本:伊藤栄之進
振付・ステージング:當間里美、桜木涼介

キャスト

大典太光世:雷太
ソハヤノツルキ:中尾暢樹
豊前江:立花裕大
桑名江:福井巴也
水心子正秀:小西成弥
源清麿:佐藤信長
???:山崎晶吾
???:永田聖一朗

三上市朗川隅美慎

村中一輝、高橋祥太、大野涼太、鴻巣正季、今井稜 / 市川裕介伊達康浩、塚田知紀、千葉恵佑、白金翔太、稲野純也、兵藤結也

※山崎晶吾の「崎」は立つ崎(たつさき)、高橋祥太の「高」ははしご高が正式表記。

「ミュージカル『刀剣乱舞』 にっかり青江 単騎出陣」

「ミュージカル『刀剣乱舞』 ~静かの海のパライソ~」

2021年9月~11月
東京都、福岡県、大阪府、宮城県

原案:「刀剣乱舞-ONLINE-」より(DMM GAMES/Nitroplus)
演出:茅野イサム
脚本:伊藤栄之進

キャスト

鶴丸国永:岡宮来夢
大倶利伽羅:牧島輝
浦島虎徹:糸川耀士郎
日向正宗:石橋弘毅
豊前江:立花裕大
松井江:笹森裕貴
ほか

全文を表示

※2021年4月27日追記:「ミュージカル『刀剣乱舞』-東京心覚-」の大阪公演は、新型コロナウイルスの影響で中止になりました。

関連記事

茅野イサムのほかの記事

リンク

(c)ミュージカル『刀剣乱舞』製作委員会

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 茅野イサム / 伊藤栄之進 / 桜木涼介 / 雷太 / 中尾暢樹 / 立花裕大 / 小西成弥 / 佐藤信長 / 山崎晶吾 / 永田聖一朗 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします