テジュが初演出、バーを題材にしたモノローグ劇「KoiKoi物語」に朝田淳弥ら

63

モノローグ劇「KoiKoi物語」が、11月26・27日に配信される。

テジュ

テジュ

大きなサイズで見る(全6件)

朝田淳弥

朝田淳弥[拡大]

「KoiKoi物語」は俳優のテジュが初めて演出を手がけるモノローグ劇。本公演では、東京・浜松町に実在するバー・KoiKoiを題材に、うえのやまさおり、古堅元貴、松下加奈、西山美海、宮谷隆が脚本を手がける短編5作を披露する。

キャストには朝田淳弥、沖なつ芽、劇団番町ボーイズ☆の砂原健佑、ZEROSTYLEのマオ、宮本大誠が名を連ねた。なお本編終了後には、テジュと出演者によるトークが生配信される。配信情報やアーカイブの詳細については、本公演のチケットを販売しているPeatixで確認を。

この記事の画像(全6件)

モノローグ劇「KoiKoi物語」配信

2020年11月26日(木)・27日(金)

脚本:うえのやまさおり、古堅元貴、松下加奈、西山美海、宮谷隆
演出・編集:テジュ
出演:朝田淳弥、沖なつ芽、砂原健佑、マオ(ZEROSTYLE)、宮本大誠

全文を表示

テジュのほかの記事

リンク

このページは株式会社ナターシャのステージナタリー編集部が作成・配信しています。 テジュ / 朝田淳弥 / 砂原健佑 / 宮本大誠 の最新情報はリンク先をご覧ください。

ステージナタリーでは演劇・ダンス・ミュージカルなどの舞台芸術のニュースを毎日配信!上演情報や公演レポート、記者会見など舞台に関する幅広い情報をお届けします